このページの本文へ

ZALMAN「ZM-PCM1」、「ZM-VPM1」

CPU/VGAの5インチベイ搭載型消費電力メーターが発売

2010年11月10日 22時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZALMANから、5インチベイに搭載するCPU消費電力メーター「ZM-PCM1」とビデオカード消費電力メーター「ZM-VPM1」が発売された。PC全体の消費電力を測定できるワットチェッカーは数多く発売されているが、CPUやGPU別の消費電力を測定できる機器は珍しい。

「ZM-PCM1」

CPU消費電力メーター「ZM-PCM1」

 「ZM-PCM1」は5インチベイに搭載する消費電力メーター。ATX12V CPUの4ピン、またはEPS12V CPUの8ピンを接続して電圧、電流、消費電力を測定できる。フロントパネル部分には高級感のあるアルミニウムパネルを採用し、標準で搭載される1基に加えてさらに2基のメーターを追加可能だ。

ATX12V CPUの4ピンまたは、EPS12V CPUの8ピンを接続して電圧、電流、消費電力を測定できる

 「ZM-VPM1」は、「ZM-PCM1」に追加搭載するビデオカード消費電力メーター。こちらは、PCI-Express 6ピンまたは、6+2ピンの電圧、電流、消費電力を測定できる。

「ZM-VPM1」

「ZM-VPM1」は「ZM-PCM1」に追加で搭載するビデオカード消費電力メーター

 両モデルとも表示部に“Flexible Numeric Display”を採用しており、暗い状態でも数値が鮮明に表示可能。さらに視野角も広いため、数値が見やすいのも特徴だ。その他、電圧、電流、消費電力の切り替えは前面のボタンで行ない、ビルトインLEDで現在表示しているデータが簡単に確認できる。価格は「ZM-PCM1」がアークとツクモパソコン本店で5980円、「ZM-VPM1」がアークとツクモパソコン本店で4480円となっている。

「ZM-VPM1」は、PCI-Express 6ピンまたは、6+2ピンの電圧、電流、消費電力を測定できる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中