このページの本文へ

サイズ「鎌ベイアンプ 2000」

2連アナログメーター搭載の「鎌ベイアンプ 2000」が近日登場!

2010年04月16日 23時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズの人気アイテム、デジタルオーディオアンプの新製品「鎌ベイアンプ 2000」(型番:SDAR-2000)が4月22日に発売予定となっている。

「鎌ベイアンプ 2000」 4月22日に発売予定となっているサイズのデジタルオーディオアンプの新製品「鎌ベイアンプ 2000」

 同製品は、昨年8月に発売となった「鎌ベイアンプKRO」(型番:SDA-1100)の後継モデルとなるもの。5インチベイ内蔵、外付けのいずれにも対応する「鎌ベイアンプ 2000」は、肉厚アルミフロントパネルを採用。内蔵されるデジタルパワーアンプ、YAMAHA「YDA138(D-3)」は「鎌ベイアンプ KRO」同様ながら、フロントパネルにはブルーに発光する2連アナログメーターが新たに搭載され、より汎用オーディオ製品らしいデザインに仕上がっているのが特徴だ。
 切り替えスイッチ付き入力系統はRCA×3系統、3.5mmステレオミニ×1系統。出力にスピーカー出力×1系統、ヘッドフォン出力×1系統を備え、連続最大出力は10W×2ch、最大効率88%(8Ω/10W)、SN比103dB、全高調波歪率0.02%(1KHz/8Ω)、ヘッドフォンアンプ最大出力50mW×2ch、SN比95dBというスペック。

裏面
5インチベイ内蔵、外付けのいずれにも対応。内蔵されるデジタルパワーアンプ、YAMAHA「YDA138(D-3)」は「鎌ベイアンプ KRO」同じ

 電源供給は2通りから選べ、外付け時は付属のACアダプタから、5インチベイ内蔵時はペリフェラル変換ケーブルでPC用電源からという仕組み。またフロント右下にはUSB2.0端子が1つ装備され、PC内蔵時にマザーボードのヘッダピンと接続する事でUSB2.0ポートとして利用できる他、外付け使用時は5VのUSB給電機能として活用でき、汎用周辺機器を利用しての充電などに使用できる。
 カラーはブラックとシルバーの2種類。製品にはACアダプタ、ケーブルセット、ネジセット等が付属。サンプル版が入荷したT-ZONE.PC DIY SHOPによると予価は6980円となっている。

インターフェイス
フロントパネルにはブルーに発光する2連アナログメーターを装備。入力系統はRCA×3系統、3.5mmステレオミニ×1系統。出力にスピーカー出力×1系統、ヘッドフォン出力×1系統を備える

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中