このページの本文へ

「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス」をサービスプロバイダ経由で供給

トレンドマイクロ、専用サーバー不要のセキュリティサービス

2010年11月09日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月8日、トレンドマイクロは、中小企業向けにSaaS型のセキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス」(以下、VBBSS)を発表。12月1日より提供開始する。

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス概念図

 VBBSSは、トレンドマイクロのデータセンターで管理サーバーや最新パターンファイルなどを用意し、各サービス事業者がこれを利用してユーザーに提供するセキュリティ対策サービス。

 サービスは管理者がクラウド上の管理コンソールにログインし、パターンファイルの更新状況、ウイルス検索、不正なWebのアクセス履歴を確認でき、社内のどのコンピュータで何が起きたのかを把握できる。SaaS型のため、管理用サーバーの設置は不要。導入時はもちろん、サーバー運用にかかる費用や管理者の労力が低減できる。

 なお、価格は提供する事業者によって異なる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ