このページの本文へ

MSI「N480GTX Lightning」

強化冷却機構「Twin Frozr III」採用の「GTX 480」がMSIから

2010年10月21日 21時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週オリジナルクーラー「Twin Frozr II」を採用する「GeForce GTX 480」搭載ビデオカード「N480GTX Twin Frozr II」を発売したMSI。今度は強化型冷却システム「Twin Frozr III」採用の「GeForce GTX 480」搭載ビデオカード「N480GTX Lightning」を発売する予定だ。

「N480GTX Lightning」
強化型冷却システム「Twin Frozr III」採用の「GeForce GTX 480」搭載ビデオカード「N480GTX Lightning」。週明け26日から販売が始まる予定
電源コネクタ
PCI Express電源コネクタは「8+8+6ピン」の特殊仕様で、基板上には16フェーズPWM電源回路を搭載。全てを接続しないと起動しない

 製品最大の特徴は、やはり強化型冷却システム「Twin Frozr III」だ。2基の80mmファンとヒートパイプ、大型のヒートシンクで構成され、リファレンス仕様のクーラーに比べ平均18℃前後の温度低下を実現するという。
 また、PCI Express電源コネクタは「8+8+6ピン」の特殊仕様で、基板上には16フェーズPWM電源回路を搭載。お馴染み、アルミ固体コンデンサを採用するミリタリークラスコンセプトの構成部品により、耐久性と安定性に優れたモデルに仕上げられている。
 その他、主なスペックは、コア/メモリクロックが定格仕様の700MHz/3696MHzから、750MHz/4000MHzにオーバークロック。搭載メモリはGDDR5 1536MBで、出力インターフェイスはDVI-I×2、Mini HDMI×1、DisplayPort×1。付属品にDVI→D-SUB変換コネクタやMini-HDMI→HDMI変換ケーブル等が付く。なお、基板サイズは305(W)×127(H)×45(D)mmで、SLI構築時はフィルムタイプの接続ケーブルを用意する必要がある。予価は6万4800円で、発売は来週26日頃。アークやツクモパソコン本店では、明日から動作デモを行なう予定だ。

出力インターフェイス
出力インターフェイスはDVI-I×2、Mini HDMI×1、DisplayPort×1。特殊なデザインとなるため、SLI構築時はフィルムタイプの接続ケーブルを用意する必要がある

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中