このページの本文へ

iPodの音を高品位に再生! ヤマハのプリメインアンプ登場

2010年09月14日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「A-S300」
ヤマハのプリメインアンプ「A-S300」。前面にはシルバーヘアラインのアルミ素材を採用

 ヤマハから、iPod専用の高音質Dockポートを搭載したプリメインアンプ「A-S300」が11月中旬に発売される。希望小売価格は4万950円。

 同社のiPod/iPhone用Dockアダプター「YDS-12」(実売1万円前後)、「YID-W10」(同2万円前後)を接続可能なDockポートを搭載。A-S300はこのDockポート用に独立した電源を使用しているのが特徴。アンプ用電源と別にすることで、ノイズの干渉を抑えられる。

 60W+60Wのパワーアンプを内蔵。アンプのレイアウトや高品位パーツの採用などで音質を高めている。

 バランス調整などの回路をすべてジャンプして信号経路を最短化する「ピュアダイレクト」スイッチや、スピーカーの性能や再生環境に応じて音質補正を行なえる「コンティニュアス・ラウドネス」といった機能を搭載する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン