このページの本文へ

AFOX「AFOX Eyefinity 6」

AFOX製「HD 5870 Eyefinity 6」が国内初登場!しかも激安!

2010年08月28日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1枚で最大6画面出力が可能となる「ATI Radeon HD 5870 Eyefinity 6 Edition」仕様のビデオカード「AFOX Eyefinity 6」(型番:AF5870-A2048HD1)がAFOXから登場。OVERCLOCK WORKSで今日から販売中だ。

「AFOX Eyefinity 6」
1枚で最大6画面出力が可能となる「ATI Radeon HD 5870 Eyefinity 6 Edition」仕様のビデオカード「AFOX Eyefinity 6」がAFOXから登場
価格
メモリがGDDR5 2GBということを考えれば、既存の「Radeon HD 5870」搭載ビデオカードと比較してもかなり安い。ハッキリ言ってHD 5870カードを探しているのならオススメだ

 国内ではあまり聞きなれないAFOX。2008年に設立されたばかりの香港に本拠を置くメーカーで、日本ではおそらく今回が初登場となる。ちなみに、今年開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2010でもブースを出展していたのを筆者は確認しているが、国内では無名かつ注目の製品も見当たらなかったのであえて紹介していなかった。
 そんなAFOX製の「AFOX Eyefinity 6」。製品自体は、従来から販売されている他社の製品と変わりはない。出力インターフェイスがMini DisplayPort×6で、搭載メモリはGDDR5 2GB。付属品のケーブル類はMini DisplayPort-DisplayPortが2本、Mini DisplayPort-DVIが2本、Mini DisplayPort-HDMIが1本、NATIVECROSSFIREケーブルが1本という構成だ。ただし、今回販売しているOVERCLOCK WORKSでは価格が4万9800円。メモリがGDDR5 2GBということを考えれば、既存の「Radeon HD 5870」搭載ビデオカードと比較してもかなり安い。6画面が必要かどうかはさておき、「Radeon HD 5870」搭載カードを探している人にとっては注目の製品となるだろう。

インターフェイス
出力インターフェイスがMini DisplayPort×6で、搭載メモリはGDDR5 2GB。付属品のケーブル類はMini DisplayPort-DisplayPortが2本、Mini DisplayPort-DVIが2本、Mini DisplayPort-HDMIが1本、NATIVECROSSFIREケーブルが1本という構成

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中