このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

パンチの利いた実力派? 本気モードの演歌歌手? 

コンセプトは微調教、Lilyでサクっと作ってみた

2010年08月25日 13時00分更新

文● サ骨

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 株式会社インターネットから、8月25日に発売される新しいボーカロイドアーティスト「Lily」。中の人(あれ、そとの人?)は、頭文字Dの主題歌などで知られるアーティストユニットm.o.v.eのボーカル、yuriである。

インターネットから発売される新ボーカロイドLily。その声の魅力に迫っていくぞ

 そうか「ユリ」だから「Lily」なのか、とひとり納得。

 既存のボーカロイドシリーズの中では、どんな位置付けの製品となり、ボーカロイドの世界がどう広がっていくのかと期待感を感じつつ、レビュー記事を担当することになりました。いやホントは「もっと早く載せなきゃ」と思ってたのですが……。

 実は編集部からベータ版が手元に届いた直後に、体験版がリリース。「歌わせてみた」コンテストまでやるとのことで、みんな相当に使いこんでいる。

 なんてこった。タイミング悪すぎだぞ、編集部。

 ネットでLilyを使いこなしているボーカロイドPの仕事を見てみると、これまたうまい調教(ベタ打ちから、発音や音のつながりの不自然さを取り除く作業)が多いことー! まあ、そんなこんなで、若干バツの悪さを感じつつレビューさせていただきます。

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン