このページの本文へ

マルチタッチ対応新トラックパッド「Magic Trackpad」

2010年07月28日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは27日、新入力デバイス「Magic Trackpad」(マジックトラックパッド)を発売した。価格は6800円。また、充電式電池用バッテリーチャージャー「Apple Battery Charger」も価格2800円で発売された。

「Magic Trackpad」

 「Magic Trackpad」は、MacBook/MacBook Proのトラックパッド同様に、Multi-Touch(マルチタッチ)ジェスチャーによる直観的な操作性を行なえる入力デバイス。ガラスとアルミニウムで構成されたデザインを採用し、なめらかな感触を得られるようになっている。接続はBluetoothで行なう。

 またモメンタムスクロールによる上下移動、「ピンチ」による拡大・縮小表示、イメージの回転に対応。3本の指によるページをめくるような操作(スワイプ)もサポート。1ボタンまたは2ボタンマウスとしても利用できるほか、表面全体がボタンになっていることから物理的なクリック操作や、「タップ」をクリック操作と見なす「タップでクリック」も行なえる。対応OSは、Mac OS X v10.6.4以降。単3電池2本(同梱)で動作する。

 「Apple Battery Charger」は、単3ニッケル水素電池2本を一度に充電できる充電器。電池がフル充電の状態になると、電力の取り込み量を自動的に減らす機能を採用しており、待機時消費電力が30ミリワットとなる。また、ニッケル水素電池6本を同梱している。

「Apple Battery Charger」

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中