このページの本文へ

Symantec Protection Suite Advanced Business Edition発表

最大50%値下げで情報保護スイートを導入しやすく

2010年06月30日 06時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

6月29日、シマンテックはセキュリティ対策とデータ保護を実現する中小企業向けパッケージ「Symantec Protection Suite Advanced Business Edition」を発表した。情報損失とサイバー攻撃という2つの脅威に対応できるスイート製品ラインナップを強化し、価格面での導入促進施策も行なう。

中小規模の企業でデータ保護のニーズ高し

シマンテック プロダクトマーケティング部リージョナルプロダクトマーケティングマネージャーである広瀬努氏

 発表会においてシマンテック プロダクトマーケティング部リージョナルプロダクトマーケティングマネージャーである広瀬努氏は、同社が全世界28箇所で行なっている中小規模企業に対するアンケートを披露。それによると1000人未満の中小規模企業の多くは、情報損失とサイバー攻撃を重要視しており、改善すべき分野としてバックアップ&リカバリ、セキュリティ対策、パフォーマンスを上位で挙げているという。また、58%の企業が機密情報やビジネス情報の損失、73%が過去1年間にサイバー攻撃を経験していることを明らかにした。

 これまで同社は、セキュリティ対策とバックアップ&リカバリなどの機能を統合した「Symantec Protection Suite Small Business Edition」、Small Business Editionの機能に加え、ネットワークアクセス制御、スパム・フィッシング対策、PCやサーバーの統合セキュリティ対策を追加した「Symantec Protection Suite Enterprise Edition」などの製品を昨年から展開している。これらは「Symantec Endpoint Protection」や「Symantec AntiVirus for Macintosh」、「Symantec Backup Exec System Recovery Desktop Edition」などをバンドルしたもので、まさに同社の得意とする製品をパッケージングしたものだ。

新たに「Symantec Protection Suite Advanced Business Edition」を追加した。

 今回は、この2製品の間に新たに「Symantec Protection Suite Advanced Business Edition」を追加した。統合型セキュリティ対策、バックアップ&リカバリに加え、Symantec Brightmail Gateway Virtual Editionによるスパム・フィッシング対策を統合した。また、サーバー版のバックアップ&リカバリも追加され、50ライセンスごとにSymantec Backup Exec System Recovery Server Editionが1本無料で付いてくる。さらにWebベースのポータル「Symantec Protection Center」も提供され、シングルサインオンで各ツールの管理画面にアクセスすることが可能になっている。

 統合型のスイートということで、単体で購入する場合に比べてライセンス料は圧倒的に低価格。300ライセンスの導入効果を見ると、Symantec Endpoint Protection(年間保守費用も含む)、Symantec Backup Exec System Recovery Desktop Edition、Symantec Brightmail Gateway Virtual Editionをそれぞれ300本、Symantec Backup Exec System Recovery Server Editionを6本導入すると479万2800円するが、Symantec Protection Suite Advanced Business Editionを300ライセンス購入すると、なんと153万円で済む。

300ライセンスで単品購入した場合に比べると、325万7200円もの差が出るという

 また、これにともない100ユーザー程度を対象とするSymantec Protection Suite Small Business Editionの価格も大幅に下げた。30ライセンスの場合、新規は旧価格に比べて約50%オフの6600円、他社乗り換えが約30%オフの4000円、更新で約40%オフの3300円となっている。

 「システムのセキュリティ対策だけではなく、バックアップを本格的に普及させたいと思っており、価格を大きく変更した」(広瀬氏)とのことで、価格面での施策が普及の大きな鍵となると見ている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ