このページの本文へ

サイズ「GUSTAV600-BK」、「GUSTAV600-WH」

600W電源を標準装備した1万円割れのPCケースが登場!

2010年06月10日 23時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近では珍しい、600W電源ユニットを標準搭載したスチール製ATXミドルタワーケースが、サイズから発売となった。製品は「GUSTAV600-BK」(ブラック)と、「GUSTAV600-WH」(ホワイト)の2モデルをラインナップしている。

「GUSTAV600-BK」
600W電源ユニットを標準搭載したスチール製ATXミドルタワーケース「GUSTAV600-BK」。価格は9980円で600W電源ユニット搭載のケースとしてはかなり安価

 電源は、サイズオリジナル静音120mmファン内蔵の600W電源ユニット「JSP-600P12N」を搭載。ATX12V Ver2.2に準拠しており、コネクタはATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4+4ピン)×1、PCI-Express(6ピン)×1、4ピンペリフェラル×3、SATA(15ピン)×6、FDD×1という構成だ。+12Vは2系統25Aとなる。
 ケース本体のサイズは180(W)×450(D)×418(H)mm、重量は6.16kg。ベイ数は5インチベイ×4、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×4、内部の拡張カード搭載スペース約265mmまでをサポートする。
 また、冷却はフロント・リア各120mm×1(120×120×25mm/800rpm/31.3CFM/14.2dBA)が標準で搭載されているほか、オプションでサイドパネル部に80/90/120mm×1基を搭載可能となっている。価格は9980円で、アークやドスパラ秋葉原本店、ツクモパソコン本店で販売中。600W電源ユニット搭載のケースとしてはかなり安価と言えるだろう。

内部
電源は、サイズオリジナル静音120mmファン内蔵の600W電源ユニット「JSP-600P12N」を搭載。内部の拡張カード搭載スペース約265mmまでをサポートする

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中