このページの本文へ

ウィルコム、月額1450円で電話もメールも使い放題

2010年03月13日 00時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HYBRID W-ZERO3のスペシャルウェブサイト

 (株)ウィルコムと(株)ウィルコム沖縄は12日、「HYBRID W-ZERO3」向けの専用料金コース「新ウィルコム定額プランG」の料金改定を発表した。月額料金は今までどおり1450円だが、PHSでのパケットデータ通信が使い放題になるというもの。

 従来の新ウィルコム定額プランGでは、PHSパケット通信データは0円~2800円となっていたが、@willcom.comのドメインを利用したPHSでのEメールとインターネットが無料となる。

料金改定された新ウィルコム定額プランGの料金体系

3Gデータ通信は、使わなければ0円。思う存分使っても上限額は5250円

 もちろん、以前と同様、ウィルコム同士での通話は無料だ。また、一般加入電話および、他社の携帯電話への通話料は21円/30秒。パケット通信に関しては、3Gデータ通信のみ0.105円/パケットとなり、0円~5250円。パソコンと接続した3Gの最大7.2Mbpsという高速データ通信を利用しても上限額はそのままというメリットは今までどおりだ。

3G・PHS切替ツールをインストールし、アイコンを選択

3GかPHS接続かを選択する

 しかし、15日よりHYBRID W-ZERO3による3Gデータ通信での公式コンテンツと災害用伝言版の閲覧ができなくなるので注意が必要。

 なお、現在配布中の「3G・PHS切替ツール」を使えば簡単に「3Gパケット方式」と「PHSの4xパケット方式」を切り替えることができる。

 料金改定された「新ウィルコム定額プランG」は、15日より適用され、すでに加入済みのユーザーは自動適用される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン