このページの本文へ

現役女子高生シンガーがNHKドラマ主題歌に抜てき!!

2010年03月09日 11時45分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

現役女子高生シンガーがNHKドラマ主題歌に抜てき!!

現役高校生のボーカル・川上ジュリア(16)によるソロユニット・JURIAN BEAT CRISISが、NHK「携帯発ドラマ 激恋~運命のラブストーリー~」(4月9日スタート、木曜深夜0・15)で初のドラマ主題歌を担当することが決定した。現在、高校1年生の彼女は「スクールライフ」をテーマとした楽曲を、そのリアルな感覚を持って発表し続けている。ロック魂を持ったピュア娘が歌うどこまでもストレートなロック。10代ならではの苦悩や葛藤、そして甘酸っぱい恋の歌。若者が体感する時に楽しく、時に切なく、そして底抜けにハッピーな未来を歌い上げている。

楽曲製作陣には渡瀬マキ の他、同じくLINDBERG の平川達也や、REBECCA の土橋安騎夫、JUN SKY WALKER(S) の森純太という、日本のロックシーンを築き上げてきた、錚々たるロックミュージシャンたちが楽曲提供している。また、現在配信中の新曲「サクラ舞う」のミュージックビデオは映画「20世紀少年」ドラマ「トリック」を手がける、堤幸彦監督を起用したことでも話題に!4月7日配信スタートの新曲「BRIGHTEST WAY」は、自分だけでなく、友達の恋を応援するというテーマの恋の応援歌!またドラマの原作には10代、20代女性に圧倒的な人気を誇る「魔法のiらんど」で「NHK賞」を受賞した「激♡(記号:ハート)恋」が選ばれた。男性不信の女子高生と先輩の恋、という高校生のひたむきな恋を描く「激♡(記号:ハート)恋」。主人公たちと同世代の現役女子高生で、高校生活をテーマにみずみずしい曲を発表しているJURIAN BEAT CRISISに主題歌の白羽が立った。昨年9月から12カ月連続で新曲を配信で発表し続け、8曲目で主題歌起用という大役をつかみ、川上ジュリアは

『ドラマの主題歌は本当に自分にとっての憧れで、目標の一つだったのでこのお話を頂いた時はすごく嬉しかったです!!!テレビから自分の歌が流れるのかーって今から楽しみです!!高校生が主役のドラマだし私も高校生だから同じ年代の人にも見て聞いてくれると嬉しいです。』

今後は9月のデビューアルバムまで引き続き連続配信を続けていくほか、気軽に見ることができるフリーライブも「春休み期間」に集中的に行うことが決定しているJURIAN BEAT CRISISから目が離せない!!

<JURIAN BEAT CRISIS 春休みフリーライブ>
● 3/26(金) 「ららぽーと豊洲 Friday Night フリーライブ」
【場所】ららぽーと豊洲 野外メインステージ
【出演時間】
1回目/18:00〜
2回目/19:30〜
【内容】ミニライブ
※雨天時屋外
※観覧無料
■ららぽーと豊洲へのアクセスはこちら
http://toyosu.lalaport.jp/index.shtml

●3/28(日)「LA CITTADELLA フリーライブ 」
【場所】川崎 LA CITTADELLA 屋外イベント広場
【出演時間】14:00〜
【内容】ミニライブ
※雨天時は、状況によって予告なく中止となる場合もございます。
※観覧無料
■LA CITTADELLA 屋外イベント広場へのアクセスはこちら
http://lacittadella.co.jp/access/index.html

<JURIAN BEAT CRISISオフィシャルHP>
http://www.avexnet.or.jp/juribe/
 →新曲「サクラ舞う」のPVもこちらからチェックできます!

News2uリリース詳細へ

  • JURIAN BEAT CRISIS 1
  • JURIAN BEAT CRISIS 2

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中