このページの本文へ

ケータイ待受けを坂本竜馬が楽しく演出!
エイチアイ運営のNTTドコモ向け3Dマチキャラ®配信サービス リニューアルキャンペーンとして大ヒット漫画『お~い!竜馬』の坂本竜馬マチキャラを無料で試せます!

2010年03月08日 09時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケータイ待受けを坂本竜馬が楽しく演出!
エイチアイ運営のNTTドコモ向け3Dマチキャラ®配信サービス リニューアルキャンペーンとして大ヒット漫画『お~い!竜馬』の坂本竜馬マチキャラを無料で試せます!

株式会社エイチアイ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:川端一生、以下、エイチアイ)が企画・開発、運営するiメニューサイトのマチキャラ配信サービス「マチキャランド」は、お客さまへのさらなるユーザーエクスペリエンスをご提供するべく「iマチウケ3Dきゃらり★」と改名してリニューアルし、サービス強化の第一弾として「お試しマイメニュー」サービスの導入を本日開始いたします。
このリニューアルキャンペーンとして、株式会社フェイス(以下、フェイス)と協業で配信している累計発行部数1500万部を誇る人気歴史漫画「お~い!竜馬」(原作:武田鉄矢・作画:小山ゆう、小学館刊)の坂本竜馬マチキャラを無料でお試しいただけます。

「iマチウケ3Dきゃらり★」は、お気に入りのキャラクターを設定することで、携帯電話の待受画面やメニュー画面を楽しく演出してくれる“マチキャラ”を配信するNTTドコモ向けのサービスです。
「お試しマイメニュー」サービスでは、通常入会時に発生する月額料(315円)を14日間無料でご利用いただけます。今回「お試しマイメニュー」にご登録いただいた方には、大ヒット漫画『お~い!竜馬』の坂本竜馬がかわいい2頭身になったマチキャラのほか、エイチアイオリジナルの動物園コーナーから3Dでリアルに表現された柴犬マチキャラと、人気3Dマチキャラから2種の計4種を無料でお試しいただけます(*1)。

坂本竜馬をはじめとする、『お~い!竜馬』のマチキャラ(*2)は、フェイスが提供する3Dオンラインゲーム「ローズオンライン®」を担当するグラフィックチームが、本制作を担うことにより、キャラクターの目や口など、表情の細部までを表現し、大変高いクオリティに仕上がっています。

<サービス概要>
●対応キャリア:NTTドコモ
●アクセス方法:
iMenu®→ [メニューリスト]→ [待受画面/マチキャラ]→[マチキャラ]→ [iマチウケ3Dきゃらり★]

今後「iマチウケ3Dきゃらり★」は、2009年11月に立ち上げた“CommunicationCapsule”ブランドの3Dキャラクターを介した新しいユーザーインターフェースソリューション「CHAR@re」(きゃらり)とマチキャラの2D/3Dデータ素材を相互間で共通して利用できるようにする、新たな展開を予定しています。
エイチアイは、今後も「iマチウケ3Dきゃらり★」を通じて、ユーザーの皆さまに楽しく魅力的なコンテンツをお届けするべく、尽力してまいります。


【お~い!竜馬について】
1986年より10年間にわたり「少年ビッグコミック」「週刊ヤングサンデー」(小学館)に連載され、単行本発行部数累計1500万部を記録し、TVアニメ・ドラマ化もされた、幕末が舞台の大ヒット漫画です。

【iマチウケ3Dきゃらり★について】
2008年2月より、エイチアイが開発・運営を行うNTTドコモ向け3Dマチキャラ配信サービスです。お気に入りのキャラクターを選んでダウンロード・設定することで、待受画面やメニュー画面を楽しく演出してくれます。エイチアイオリジナルの、動物が3Dでリアルに表現された動物園コーナーや、自分や友人・家族の写真を撮影して、顔の部分に3D合成する着ぐるみシリーズを始め、2009年2月よりスタートしたフェイス社とのコラボレーションによる、映画・マンガのキャラクターやゆるキャラなど、現在では100種類を越えるマチキャラを配信しています。

【CHAR@re(きゃらり)について】 http://www.hicorp.co.jp/product/charare.html
エイチアイ開発の、3Dキャラクターを介したユーザーインターフェース(UI)を実現するためのソフトウェアです。エイチアイのアバター構築に関する技術やノウハウ、グラフィックス技術を集約することにより実現した、Windows® PC向けのエージェント型UI機能を提供します。キャラクターを用いた対話型のコミュニケーションや、ユーザーの利便性を追求した先進的かつ表現力豊かなキャラクター制御機能のほか、サービス事業者からユーザーに向けての情報配信、オープン&クロスプラットフォーム上での情報引継ぎやサービス連携などを行うクロスオーバー機能なども対応予定です。

【ローズオンライン®について】 http://www.roseon.jp/
2007年4月より、フェイスが開発・運営を行う、PC専用のオンラインゲームです。キャッチコピーは、“キャラクターの着せ替えが楽しい”。プレイヤーは、のべ5000種以上もの衣装アイテムで自分のキャラクターを好みに着せ替え、 ネットでつながった全国のプレイヤーとチャットやモンスター退治などを楽しみながら、たくさんのお友達を作ることが可能です。基本プレイは無料のため、気軽に利用することができ、現在約55万件の会員登録実績を誇ります。

【フェイスについて】 http://www.faith.co.jp/
フェイス(代表取締役社長 平澤 創、本社:京都市、証券コード:4295東証一部)は、世界で初めて携帯電話の「着信メロディ」を考案・実用化*しました。また、動画・音楽をはじめとする様々なコンテンツサービスや医療・健康情報の配信、オンラインゲームや、子会社ウェブマネー(証券コード:2167 ジャスダックNEO)により電子マネー等も提供しています。コンテンツの企画プロデュースから、プラットフォームの設計・構築・配信までワンストップで提供可能な体制を有しており、今後も拡大、多様化するユーザーニーズにあわせ、携帯、パソコン、デジタル家電等、あらゆる環境において、最適な『コンテンツ流通のしくみ』を創造し、さらなる高付加価値企業を目指します。 (*フェイス調べ)


*1 無料マチキャラ4種は、ダウンロードしてから3週間がマチキャラ機能(着信やメールの受信を知らせてくれるなど)の有効期限となります。

*2 『お~い!竜馬』のマチキャラは、坂本竜馬をはじめ桂小五郎や西郷隆盛など、全6種類のマチキャラを配信しています。


* マチキャラ、iMenuは、NTTドコモの登録商標です。
* Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
* MascotCapsule、CommunicationCapsule、CHAR@re、きゃらりは、エイチアイの日本における登録商標です。 
* その他の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

【エイチアイについて】
エイチアイは、組込み機器向けミドルウェア開発の分野で市場をリードする研究開発型企業です。主力製品のリアルタイム3D描画エンジン“MascotCapsule”は、国内携帯電話事業者5社をはじめ米国、韓国、中国など国内外のさまざまな携帯電話プラットフォームに採用されています。また国内および海外の大手携帯電話メーカーともグローバルライセンス契約を結んでおり、MascotCapsuleが搭載された携帯電話の世界累計出荷台数は、2009年3月末時点で5億台を突破いたしました。
MascotCapsuleを利用し、コンシューマーゲームのクオリティに劣らない多様な3Dコンテンツや3Dを利用したユーザーインターフェースなどが、既に広く提供されています。
今後は、車載機器や家電など携帯電話以外のさまざまな組込み機器へのエンジン提供も、積極的に行ってまいります。詳細については、エイチアイのWebサイト(http://www.hicorp.co.jp)をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エイチアイ
広報担当:マーケティング部  増田 豊味
E-mail:press@hicorp.co.jp
〒153-0043 東京都目黒区東山1-4-4 目黒東山ビル5F
Tel:03- 3710-9376 Fax:03-5773-8660

News2uリリース詳細へ

  • 「iマチウケ3Dきゃらり★」ロゴ
  • 「iマチウケ3Dきゃらり★」サイトTOP
  • 竜馬マチキャラ1
  • 竜馬マチキャラ2
  • 柴犬マチキャラ(シーバ)1
  • 柴犬マチキャラ(シーバ)2
  • 「iマチウケ3Dきゃらり★」QRコード

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中