このページの本文へ

SFパニック映画「2012」が1980円で早くもDVD化

2010年02月12日 18時30分更新

文● 北村/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、昨年11月に劇場公開されたSFパニック作品「2012」のBlu-rayとDVDを3月19日に発売する。DVD版は「新作“激震”プライス」と名付けられ、1980円という低価格での発売となる。同社では、低価格で大ヒット作品のDVDを発売することをテストとして位置づけ、今後の価格戦略の検証を行なうとしている。

2012 Blu-ray+DVDセット

2012 エクストラ版(2枚組)

2012 スタンダード版(1枚組)

 1980円のDVDスタンダード版以外に、約68分もの特典映像を収録したエクストラ版(2枚組DVD)も2980円で同時発売される。また、約72分にも及ぶ特典映像が収録されたBlu-ray版(3990円)にはDVDも付属しているため、リビングではBlu-rayを、車やPCなどではDVDというように使い分けて映画を楽しめるようになっている。

(c)2009 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

「2012」販売情報

3/19(金) DVD/Blu-ray RELEASE
発売・販売:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
価格:『2012 スタンダード版(1枚組み)』 1980円(税込み)
   『2012 エクストラ版 【2枚組】』 2980円(税込み)
   『Blu-ray(1枚)+DVD(1枚)セット 』 3990円(税込み)

【Blu-ray商品仕様】
■映像特典(Blu-ray)約72分
画面:シネスコサイズ/片面2層(50GB)
音声:オリジナル英語(DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド)
   日本語吹替(DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド)
字幕:日本語/英語
★マヤ暦インタラクティブ・ゲーム
★マヤ暦イントロダクション
★ローランド・エメリッヒのビジョン ピクチャー・イン・ピクチャー/BONUS VIEW
★ローランド・エメリッヒ(脚本/監督)とハロルド・クローサー(共同脚本)による音声解説
★未公開シーン集(5種)
★もう1つのエンディング
★メイキング・ドキュメンタリー集
 -世界の終わりの映像化
 -大作映画の巨匠:ローランド・エメリッヒ
 -世界の破滅を裏付ける科学
 -世界の終わりを体験した俳優たち
★ミュージック・ビデオ:アダム・ランバート“Time for Miracles”
★BD-LIVE
★予告編集

【DVD商品仕様】
画面:シネスコサイズ/片面2層
音声:オリジナル英語(5.1ch/ドルビーデジタル)
   日本語吹替(5.1ch/ドルビーデジタル)
字幕:日本語/英語(チャプター付)

■音声・映像特典
★ローランド・エメリッヒ(脚本/監督)とハロルド・クローサー(共同脚本)による音声解説
★予告編集
★封入特典ブックレット(初回生産限定)

■映像特典(DVD)『2012 スタンダード版』
★ローランド・エメリッヒ(脚本/監督)とハロルド・クローサー(共同脚本)による音声解説
★予告編集

■映像特典(DVD)約68分『2012 エクストラ版 【2枚組】』
★ローランド・エメリッヒ(脚本/監督)とハロルド・クローサー(共同脚本)による音声解説
★未公開シーン集(5種)
★もう1つのエンディング
★メイキング・ドキュメンタリー
 -世界の終わりの映像化
 -大作映画の巨匠:ローランド・エメリッヒ
 -世界の破滅を裏付ける科学
 -世界の終わりを体験した俳優たち
★ミュージック・ビデオ:アダム・ランバート“Time for Miracles”
★予告編集

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ