このページの本文へ

どーんと160連発!! iPhoneアプリ特集 2010冬第1回

これが定番iPhoneアプリだ【ネット・コミュニケーション編】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コミュニケーション


Ustream Live Broadcaster

 Ustream Live Broadcaster 1.0

 作者:Ustream.tv
 価格:無料


 3G回線/無線LANを問わず、モバイル環境でのライブ中継を実現してくれるiPhoneアプリ。まずはアプリを起動してUstreamのユーザーアカウントを取得しよう。ログインに成功するとカメラの映像が表示されるので、あとは右下の「GO LIVE」ボタンを押せば中継が始まる。出先で面白いものを見つけて、誰かに即、映像で伝えたいときに活用したい(詳しいレビューはこちらの記事)。

Ustream Live Broadcaster

右下の「GO LIVE」を押して中継開始。画面中央にあるURLにアクセスすればライブ中継が見られる

Ustream Live Broadcaster

ライブ中継を始める際にTwitterで告知したり、Ustreamで公開した映像をさらにYouTubeやFacebookにアップロードすることが可能



imix

 imix - mixi client

 作者:Ryo Shimizu
 価格:350円


 mixiの専用ブラウザー。日記の作成に特化した公式アプリとは異なり、日記/ボイス/メッセージ/コミュニティーといった機能の書き込みと閲覧が可能。もちろん「足あと」もチェックできる。まずは広告などが入った無料版をチェックしてみよう(iTunes Storeで見る

imix

頻繁にアクセスするマイミクは、imixiのホーム画面にユーザーを追加しておける

imix

日記の作成も可能だ



TwitBird Pro

 TwitBird Pro 2.2

 作者:NibiruTech
 価格:350円


 App Storeでも人気が高いTwitterクライアント。各項目が階層構造になっているのが特徴で、例えば、アカウント→ホームやリストなどの各種項目→実際の「つぶやき」──といった具合に、タップで選んで目当ての情報にアクセスできる。

 フォロー数が多い、複数アカウントを持っている、特定の語句でTwitter内を定期的に検索しているといった人にお勧めしたい。インターフェースが日本語化されているので、英語が苦手という人でも安心して使える。設定できるアカウントが2つまでに限られている「Premium」(230円、iTunes Storeで見る)、アカウントが2つまででプッシュ通知に対応していない無料版(iTunes Storeで見る)も用意。

左より、アカウント→各種項目→ダイレクトメッセージの画面。各種項目の画面では、前回より更新された「つぶやき」の数が表示される。タップでサッとアカウントや見たい項目を切り替えられる

TwitBird Pro

「つぶやき」を最後まで読んで画面を下にフリックするとリロードしてくれるのが便利

TwitBird Pro

ホームのフィルタリングアイコン(画面下右から2番目)を押せば、「最初の未読」にジャンプできる

「つぶやき」を長押しすると、返信/Reteet/お気に入りのサブメニューが現れる



Echofon Pro

 Echofon Pro for Twitter 3.0

 作者:nann studio
 価格:600円


 シンプルなインターフェースが魅力のTwitterクライアント。画面下にHome/Mentions(自分あてのつぶやき)/Messages/Lists/Search──といった項目が並び、前回取得時からの更新があれば赤丸でその数を表示してくれる。画面上部に広告が入る無料版も用意する(iTunes Storeで見る)。

Echofon Pro

画面が滑らかにスクロールするうえ、取得した「つぶやき」を画面下まで読むと自動でリロードしてくれるので、発言をザッピングするのにも便利

Echofon Pro

タイムライン上にあるユーザーアイコンをタップすれば「@」で返信する画面が開く

Echofon Pro

さらにタイムライン上のユーザーアイコンを長押しすれば、返信/ダイレクトメッセージ/その人宛の言及の検索/プロフィールの表示を指示できる

Echofon Pro

タイムラインのアカウント名を押せば、プロフィールやその人の発言履歴をチェックすることが可能だ



Tweetie 2

 Tweetie 2.1

 作者:atebis
 価格:350円


 インターフェースの動きが抜群に気持ちいいTwitterクライアント。タイムライン上の発言を右か左にフリックすると、サブメニューが現れて返信やお気に入りの追加などが実行できるアイコンが表示される。そのアイコンの現れ方や消え方が実にiPhoneらしい。

タイムラインの「つぶやき」を左か右にフリックすると、各種アイコンが表示される。右端のアイコンからはRetweet(発言の再配信、公式RT)やQuote Tweet(発言の引用、末尾に発言者をviaで表示)、Translate(発言の英和翻訳)といった指示が可能。ただし現バージョンでRetweetを使うには、Twitterの言語設定を英語にしておく必要がある

変わったところでは、iPhoneの「連絡先」との連携機能も用意。ユーザーアカウントを表示し、名前の右側にある連絡先アイコンをタップすると、Twitterのアイコンやアカウントを既存の連絡先に追加したり、新規でアドレスを作成することが可能だ



しゃべったー

 しゃべったー 0.8

 作者:カタログ
 価格:無料


 日本語の音声認識に対応し、iPhoneに話しかけて「つぶやき」を入力できるTwitterクライアント。最初にアプリを起動するとSafariが立ち上がるので、Twitterのアカウントとパスワードを入力してPINコードを発行しよう。再度、アプリを起動してこのコードを打ち込めば利用が可能だ。

タイムラインで右上の唇アイコンを押すと、音声入力の画面に切り替わる。下段中央の「録音」を押し、iPhoneに話しかけて「停止」を押そう。青丸で囲まれた語句をタップすればその場で再度録音したり、入力し直すことが可能。さらに下段左のアイコンからテキストモードに切り替えて編集できる



スマイリーメール(デコメが使えるよ!)

 スマイリーメール(デコメが使えるよ!) 1.2.0

 作者:KBMJ
 価格:230円


 メッセージ中に絵文字やバナーを挿入したり、本文のサイズや色を変えたりして、iPhoneで装飾メールを作成できるアプリ。アプリを起動すると、最初に差出人のメールアドレスを設定する。「@i.softbank.jp」か、GmailなどPCのメールアドレスを入力すると、そのアドレスにメッセージが届くので本登録を済ませよう。

デコメ絵文字192種類、バナー画像40種類がプリインストールされている。なお相手のケータイの設定によっては受信できないこともあるので、設定を変えてもらおう(詳細はApp Storeの説明欄を参照)



iBiff(新着メールバイブ)

 iBiff 1.7.2

 作者:TechKnowledge
 価格:230円


 iPhoneは電話の着信音はカスタマイズできるが、PCメールの着信音は変えられない。しかもPCメール着信時のバイブレーションが1回のみなので、メッセージが来たことに気が付きにくい。そこで活用したいのがこのiBiff。アプリを起動しておけば、iPhoneをスリープにしていても指定した着信音を流してくれる。バイブレーションの回数も最大20回まで指定可能だ。

メールの確認間隔も秒単位で変更できるので、新着メッセージを頻繁に確認したい人にも便利。バージョン1.7.2での対応メールサービスは、ソフトバンクの「Eメール(i)」、Gmail、MobileMe、AOL、Yahoo! Japanの5種類。SMS/MMSでは使えない

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中