このページの本文へ

日本ブランド戦略研究所が発表

役立つサポートサイト ベスト3――デジカメメーカーが上位

2009年12月08日 09時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デジカメメーカーがPCメーカーより上位に並ぶ理由

 製品やサービスを購入した後のユーザーサポートは欠かせない。利用者にすれば、24時間いつでも疑問や不安を解消したいものだし、メーカーはサポートの善し悪しで製品やサービスの評価に影響が出る。

 日本ブランド戦略研究所は7日、国内137社のサポートサイトを対象にした有用度(役立ち度)の調査結果を発表した。インターネットによるアンケート調査(2009年10月実施)で、有効回答数は5630件。

 調査項目は、利用目的への合致、メリットの有無、5段階評価による情報の有益度、問題点や不満点から、サポートサイト利用後の行動、購入意向まで、実際の利用者の行動に沿った内容となっている。

 結果は有益度(最高100%)で示され、上位10位は以下の通り。

 1 キヤノン(デジタルカメラ) 91.0%
 2 ニコン(デジタルカメラ) 89.2%
 3 ソニー(デジタルカメラ) 89.1%
 4 キヤノン(プリンター、個人向け) 87.9%
 4 ソニー(携帯音楽プレーヤー) 87.9%
 4 TOTO(建材・住設機器) 87.9%
 7 パナソニック(デジタルカメラ) 87.6%
 8 トステム(建材・住設機器) 87.4%
 9 エプソン(プリンター、個人向け) 87.2%
 10 カシオ計算機(デジタルカメラ) 87.0%

 なお、パソコンメーカーでは、東芝(86.1%)が16位に入っているほか、主なランキングは以下の通り。

 27 パナソニック(パソコン、業務利用) 84.9%
 44 アップル(パソコン、個人利用) 83.3%
 47 富士通(パソコン、個人利用) 83.2%
 62 日本HP(パソコン、業務利用) 81.3%
 67 NEC(パソコン、個人利用) 81.0%
 79 東芝(パソコン、業務利用) 79.4%
 81 NEC(パソコン、業務利用) 79.3%
 81 富士通(パソコン、業務利用) 79.3%
 88 デル(パソコン、個人利用) 78.9%
 88 エプソンダイレクト(パソコン、個人利用) 78.9%
 95 ソニー(パソコン、個人利用) 77.9%
 98 デル(パソコン、業務利用) 77.6%
 106 レノボ(パソコン、業務利用) 76.2%
 132 エイサー(パソコン、個人利用) 63.2%

 また、ウイルス対策ソフトの分野では、下記の3社がランキングに含まれている。

 55 トレンドマイクロ(ウイルス対策ソフト) 82.6%
 109 マカフィー(ウイルス対策ソフト) 75.8%
 116 シマンテック(ウイルス対策ソフト) 74.5%

 ちなみに、ランキング上位にデジタルカメラメーカーが多く含まれた理由について、同社では以下のような理由を挙げている。

  • 問い合わせがしやすい(ほかの業界ではコールセンターのコストを下げるため、電話番号を表示しない、見つけづらくする例が見られます。メール問い合わせも同様)
  • 使いこなし方法やコミュニティなどの情報が豊富。修理など、困ったとき以外の利用機会も多い。初心者から上級者までレベルに応じた情報が見つけられる
  • 補修部品の在庫状況が確認できる、オンライン修理の申し込みが可能、修理状況の確認など、修理関連のサービスが安心して受けられる

PC本体メーカー、ウイルス対策ソフトメーカーなどのランキング情報が取得できたため、当該個所に追記しました。(2009年12月8日)


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ