このページの本文へ

厚さ9mm台!噂の超薄ノート「Adamo XPS」ついに発表

2009年11月06日 16時02分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Adamo XPS

Adamo XPS

 デル(株)は6日、厚さ9mm台の超薄型ノートとして話題となっていた「Adamo XPS」を正式に発表した。価格は17万4000円からで、販売開始日は11月18日の予定。

 Adamo XPSはLEDバックライトのディスプレーを内蔵した本体側に、キーボードパネル部が蓋を閉じるように収納されるという斬新なデザインを採用したモバイルノートパソコン。噂の厚さは9.7~10.3mmで、平均9.99mmと1cmを切る。これは超薄ノートとして話題を呼んだ「VAIO X」をしのぐ薄さだ。

閉じた状態

閉じた状態

開いた状態

開いた状態

 アルミニウム・ボディーに包まれたディスプレーサイズは、13.4型ワイド/1366×768ドット。本体の幅と奥行きは340×273.9mm。6セルバッテリーを内蔵した状態での重さは約1.44kgとされている。当然ながら光学ドライブは内蔵しない。

本体を正面から

本体を正面から。キーボードにはバックライトが内蔵されている

 CPUはAtomではなく、Core 2 Duo SU9400(1.40GHz)を採用。チップセットはIntel GS45 Expressで、いわゆるCULVノートの構成となっている。メモリーは4GB、ストレージは128GB SSDを標準搭載する。

 内蔵するインターフェース類は、USB×2とDisplayPort出力(DVI変換コネクター付属)などで、有線LANは付属のアダプターを介して接続する。11n対応の無線LAN機能とBluetooth 2.1も内蔵している。

本体が手前に倒れるように傾斜

本体が手前に倒れるように傾斜する。天板はアルミの質感を生かしている

 バッテリー駆動時間は、6セルバッテリーで最大2時間36分。装着時の重さが1.56kgになる12セルバッテリーでは、最大5時間17分とされている。

 17万円台からと、CULVノートの水準から見ると決して安い製品ではないが、他にはまったくないデザインと薄さ、モバイルノートとして十分なパフォーマンスを兼ね備える点は非常に魅力的。人気を呼びそうな製品だ。

Adamo XPS の主な仕様
CPU Core 2 Duo SU9400(1.40GHz)
メモリー 4GB
グラフィックス Intel GS45 Expressチップセット内蔵
ディスプレー 13.4型ワイド 1366×768ドット
ストレージ SSD 128GB
無線通信機能 IEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 2.1
サイズ 幅340×奥行き273.9×高さ9.7~10.3mm
質量 約1.44kg(6セルバッテリー時)
バッテリー駆動時間 約2時間36分
OS Windows 7 Home Premium 64bit版
価格 17万4000円から

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン