このページの本文へ

iPhone vs Android&Windows Mobile連合軍 アプリで対決第4回

【4日目】はグルメに交通! iPhone&Android&WMアプリ特集

2009年09月14日 19時00分更新

文● ヤシマノブユキ、memn0ck、ASCII.jp編集部 協力●松村太郎、ASCII.jp編集部ほか

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グルメ・レストラン情報

 スマートフォンに限らず、ケータイでも便利に用いられているグルメ情報検索。スマートフォンならではのメリットとしては、画面の広さとそれにともなうマップの見やすさがある。ここで紹介するアプリもやはりそのような特徴を持ったものが多い。

iPhone

iPhone用アプリ


食べログ

 食べログ 2.0

 作者:カカクコム
 価格:無料


 クチコミ情報が中心のグルメサイト「食べログ」を利用できる純正ソフト。現在地、または特定のエリアから、距離/キーワード/予算などの情報を入力して店舗を表示する。ユーザーから投稿された料理の写真を手軽に表示できるので、単純に見ているだけでも楽しい。バージョンが2.0になってからは動作速度が大幅に改善されたのも注目ポイント。

食べログの画面1 食べログの画面2
地域やキーワード、予算などの情報を入力するすると検索結果が一覧表示される
食べログの画面3 食べログの画面4
検索結果からお店を選択。クチコミや電話番号、住所などの情報が入手できるユーザー投稿による写真を左右フリックで次々と表示できる


30min.おでかけ

 30min.おでかけ 2.001

 作者:サンゼロミニッツ
 価格:無料


 タウン情報サービス「30min.」のiPhone版アプリ。GPSで得られた現在地情報から、飲食店だけでなく、レジャー施設、注目スポットを表示。また、それに関連したブログ記事なども読める。さらに最新バージョンでは美容院の情報にも対応した。出先のなじみの無い場所で、どういうスポットがあるのか色々調べてみるのが楽しい。地域も以前は関東のみだったが、現在は全国主要エリアに広がっている。ほぼ同機能のAndroid用アプリも用意されている。

30min.おでかけの画面1 30min.おでかけの画面2
起動直後の画面。GPSで測位した現在地周辺にある気になるスポットを表示してくれる各スポットをクリックするとそのお店の情報のほか、その店舗について言及したブログの記事を読むことができる


TeePee

 TeePee 1.3

 作者:レインボー・ジャパン
 価格:無料


 テレビや雑誌で取り上げられた飲食店、温泉、レジャー施設などの情報を、アプリ提供元が独自にデータベース化。その情報を検索、表示できる。クチコミ情報などと連携しているわけではないので、実際にどういうお店なのかよくわからないこともあるが、その場合は他の検索サービスと併用するといいかもしれない。

TeePeeの画面1 TeePeeの画面2
マップ上に検索結果を表示させているお店の基本情報やどのようなメディアで取り上げられたかを見ることができる


ぐるなび

 ぐるなび 1.02

 作者:ぐるなび
 価格:無料


 おなじみ「ぐるなび」のiPhone用アプリ。GPSによる現在地周辺を含む場所、料理ジャンル、予算などの情報を入力して飲食店を検索する。ぐるなびの人気の理由でもあるクーポンも用意されている。他のソフトで飲食店を探し当てた場合も、そのお店でクーポンが用意されているかをこのアプリで確認すると得することがあるかも。

ぐるなびの画面1 ぐるなびの画面2
基本情報を入力して検索する探し当てたお店ではクーポンが用意されていた
Android

Android用アプリ


クーポンマップ

 クーポンマップ 1.0.7

 作者:ビー
 価格:無料


 Googleマップとぐるなび/Hot Pepperのデータを連携したマッシュアップアプリ。GPSの位置情報による現在地の周りや特定の地域中からクーポンを使える飲食店を検索できる。クーポンの使えるお店は、店舗の詳細情報から実際のクーポンを表示できる。

クーポンマップの画面1 クーポンマップの画面2
現在位置もしくは特定の位置を指定してメニューから「検索」を選ぶと、自動的に周辺の店舗を検索してくれるアイコンに「c」マークがついているのがクーポンが利用できるお店。アイコンをタップするとその店舗の詳細情報が表示され、さらに内蔵ブラウザでクーポンなどを表示できる
Windows Mobile

Windows Mobile用アプリ


GSz

 GSz 0.0.14

 作者:Gzh
 価格:無料


 「食べログ」「ホットペッパー」「ぐるなび」から、エリアや駅名、店名、位置情報などの情報をもとに飲食店を検索できる。また店舗の詳細情報やクーポンの表示、モバイルGoogleマップとの連携によって場所を確認できるといった機能に対応している。モバイルGoogleマップは事前にインストールしておく必要がある。

GSzの画面1 GSzの画面2
起動すると「エリア検索」や「駅名で検索」、「店名で検索」、「現在地で検索」という大きなボタンが表示され、タッチ操作でも使いやすい検索結果も一覧表示でなかなか見やすい

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン