このページの本文へ

大切な書類が壊れてしまったら……ドキュメントレスキュー 6

2009年08月20日 06時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ドキュメントレスキュー 6

ドキュメントレスキュー 6

 フロントラインが、データ復元ソフト「ドキュメントレスキュー 6」を9月18日に発売する。

 同ソフトは、Microsoft OfficeファイルやOutlookのメールファイル、PDFを復元する製品で、高速復元(ディレクトリースキャン)と、より詳細な復元ディープスキャンの2方法でファイル復元を実現する。対応するMicrosoft Officeのバージョンは最新の2007にも対応している。ファイルを間違えて削除してしまったときやUSBメモリに入れていた書類が読めなくなった時、壊れたHDDから上記文書ファイルを取り出したときなどに役に立つという。

 具体的な機能としては、ウィザード形式での簡単操作のほか、条件に合致したファイルをオートパイロットで自動復元したり、フォーマットされたメディアからのデータの復元、ウイルスによって破壊されたファイルの復元、「試しに開く」機能によるプレビュー、Windowsが対応するすべてのデバイスやカードリーダに対応といったものが挙げられる。

 ドキュメントレスキュー 6は、Windows 7に対応しているのも特徴。動作環境は、Windows XP、Vista、そして7となる。価格は、1ライセンスパッケージで3990円。姉妹製品として、写真ファイルを復元する「フォトレスキュー」(3990円)も、9月18日にリリースされる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ