このページの本文へ

日本ビクター「LT-42WX70」

sRGB色空間のカバー率100%の42インチ大型液晶モニター発売

2009年07月03日 20時30分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ビクターからAdobe RGB対応によりデジタルフォトデータを忠実に再現する薄型42.5mmの42インチ大型液晶モニター「LT-42WX70」が登場した。

「LT-42WX70」 ロゴ
ポップ Adobe RGB対応によりデジタルフォトデータを忠実に再現する薄型42.5mmの日本ビクター製42インチ大型液晶モニター「LT-42WX70

 本製品はsRGB色空間のカバー率100%、Adobe RGB対応カバー率96%という広色度域を実現した大型液晶モニター。パネルには36bit(RGB 各12bit)画像処理エンジンを搭載し表示色約10億7374万色を実現するのが特徴。さらに、1眼レフ写真用や映画鑑賞用など、家庭用の6つの画質モード(1.家庭用のスタンダード、2.明るい環境下用、3.映画鑑賞用、4.モニター画質、5.デジタル1眼レフ写真用、6.ゲーム用)をプリセットし幅広い用途に使用可能となっている。なお、同社では薄型・高画質モニターシリーズを「XIVIEW(サイビュー)」と命名している。
 主なスペックは、表示画素数1920×1080ドット、表示色約10億7374万色、視野角 左右178度/上下178度、輝度450cd/m2、コントラスト比4000:1、応答速度5.5ms。音声実用最大出力は10W+10W出力のスピーカーを装備。インターフェイスはコンポーネント×1、D-Sub×1、HDMI×3。サイズは990(W)×42.5(D)×599.8(H)mm、重量約12kg(本体のみ)。価格はTSUKUMO eX.で34万8000円となっている。

ポップ 価格表
主なスペックは、表示画素数1920×1080ドット、表示色約10億7374万色、視野角 左右178度/上下178度、輝度450cd/m2、コントラスト比4000:1、応答速度5.5ms。音声実用最大出力は10W+10W出力のスピーカーを装備。インターフェイスはコンポーネント×1、D-Sub×1、HDMI×3

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中