このページの本文へ

玄人志向「GF9400GT-LP512H/HS」「GF8400GS-LP256H/HS」

PCI対応ビデオカード最強(?)の「GeForce 9400 GT」採用モデル!

2009年04月11日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いったい、いつまで新モデルとして発売され続けるのだろうか思う気持ちはさておき、玄人志向からPCI対応の「GeForce 9400 GT/8400 GS」搭載ビデオカードが登場している。
 発売されたのは「GeForce 9400 GT」搭載の「GF9400GT-LP512H/HS」と、「GeForce 8400 GS」搭載の「GF8400GS-LP256H/HS」の2モデル。どちらもファンレス/Low-Profile仕様となるほか、前者の「GF9400GT-LP512H/HS」は「GeForce 9400 GT」初のPCI対応となるのが特徴。もちろん、現状で最強(?)のPCI対応ビデオカードということになる。

GF9400GT-LP512H/HS

 「GF9400GT-LP512H/HS」の主なスペックは、コア/メモリクロックが550MHz/800MHz。搭載メモリはDDR2 512MB、ブラケット部はVGA/DVI/HDTV-OUT。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタやHDTV対応コンポーネントケーブル、S出力延長ケーブル、Low-Profileブラケットを同梱する。価格はアークで1万4980円。

「GF9400GT-LP512H/HS」 製品
「GeForce 9400 GT」搭載の「GF9400GT-LP512H/HS」。「GeForce 9400 GT」初のPCI対応となるのが特徴。もちろん、現状で最強(?)のPCI対応ビデオカードということになる。ファンレス/Low-Profile仕様。コア/メモリクロックが550MHz/800MHz。搭載メモリはDDR2 512MB、ブラケット部はVGA/DVI/HDTV-OUT

GF8400GS-LP256H/HS

 一方、「GF8400GS-LP256H/HS」は、コア/メモリクロックが567MHz/800MHz。搭載メモリはDDR2 256MB、ブラケット部はVGA/DVI/HDTV-OUT。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタや、HDTV対応コンポーネントケーブル、S出力延長ケーブル、Low-Profileブラケットを同梱する。価格はアークで1万1980円だ。

「GF8400GS-LP256H/HS」 ポップ
「GeForce 8400 GS」搭載の「GF8400GS-LP256H/HS」。コア/メモリクロックが567MHz/800MHz。搭載メモリはDDR2 256MB、ブラケット部はVGA/DVI/HDTV-OUT

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中