このページの本文へ

【コミックとらのあな売り上げランキング(3/16~3/22調査)】

週刊少年サンデーの作品群が健闘!

2009年03月30日 19時00分更新

文● とらのあな

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これを読め!店員オススメの1冊


「愛人[AI-REN] 特別愛蔵版」上下巻
著者:田中ユタカ/白泉社

「愛人[AI-REN] 特別愛蔵版」

(C) 田中ユタカ/白泉社

 人を愛するとはどういうこと? 生きるって何? その答えをお知りになりたいのでしたら、今回紹介する本をぜひ手にとってみてください。
 「ヤングアニマル」誌上にて1999年から2002年まで連載された、田中ユタカ先生による「愛人[AI-REN]」。今年の1月に、待望の特別愛蔵版が発売されました。
 間も無く人類の寿命が終わろうとする未来。そんな中で、余命わずかと宣告されたイクルは、愛人(アイレン)の少女であるあいと共に、余生を過ごそうと決めます。愛人(アイレン)は、人を愛することを義務付けられた人造遺伝子人間。しかし、あいがイクルに注ぐ愛情は、義務という言葉で括られるほど堅苦しいものでも、型どおりのものでもありません。
 純然たる愛を一身に受け、イクルも段々と「もっと生きたい」と感じるようになっていきます。しかし、世界が絶望に染まり行く中で、幸せな恋人たちの日々はそう長くは続かず……。
 「愛人[AI-REN]」では、生と死と性という普遍的なテーマが非常に柔らかなタッチで描かれています。その3つが非常に軽んじられる現代において、「愛人[AI-REN]」が暖かな希望となることは間違いないでしょう。ぜひ手に取っていただきたい1冊です。


週間ランキング

 先週は、2位以下を大きく引き離して「絶対可憐チルドレン」16巻が1位にランクインしました。内容もいよいよ中学生編突入ということで、今まで以上に期待された新刊の刊行になりました。また、6位「オニデレ」3巻、7位「月光条例」4巻と、週刊少年サンデーにて好評連載中の作品が揃ってランクインという結果になりました。
 5位「NIGHTMARE MAKER」1巻と10位「どみなのド!」1巻は、連載開始から注目を集めていた作品で、とらのあなユーザー待望の1巻発売となりました。どちらも初動が良く、2巻以降も伸びが期待できる作品です。
 全体を通して、今期のアニメ化作品が4作品ランクインした結果となりました。アニメ放送の影響力の高さが伺えます。そして4月からは、新たに数多くのコミック原作の作品がアニメ放送を開始します。話題になりそうな作品ばかりですので、ぜひチェックしてみてください。
 最後に、今回を持ちまして本コーナーは終了となりますが、今後もとらのあなでお気に入りの作品を多く手に取っていただければと思います。また、おもしろいと感じた作品は、ぜひ他の方にもオススメしていただければ幸いです。今までご愛読いただきまして誠にありがとうございました。

コミックとらのあな秋葉原1号店3/16~3/22の販売数ランキングTOP10
順位 前回 タイトル 出版社 著者名 価格
1 1 絶対可憐チルドレン 16巻 小学館 椎名高志 420円
2 - とある魔術の禁書目録 4巻
スクウェア・エニックス 漫画:近木野中哉
原作:鎌池和馬
420円
3 - 鋼殻のレギオス 12巻 富士見書房 雨木シュウスケ 609円
4 - アンバランス×2 5巻 キルタイムコミュニケーション 漫画:李秀顕
原作:林達永
580円
5 - NIGHTMARE MAKER 1巻 秋田書店 Cuvie 580円
6 - オニデレ 3巻 小学館 クリスタルな洋介 420円
7 - 月光条例 4巻(限定版+通常版) 小学館 藤田和日郎 650円
8 - 鉄のラインバレル 12巻 秋田書店 漫画:下口智裕
原作:清水栄一
580円
9 - ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険 3巻 メディアファクトリー ヤマグチノボル 609円
10 10 どみなのド! 1巻 秋田書店 漫画:目黒三吉
原作:雑破業
580円

※:今回を持ちまして本コーナーは終了となります。今までご愛読いただきまして誠にありがとうございました。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ