このページの本文へ

【コミックとらのあな売り上げランキング(2/23~3/1調査)】

春野友矢先生の初単行本「ディーふらぐ!」1巻に注目が集まる

2009年03月09日 18時30分更新

文● とらのあな

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これを読め!店員オススメの1冊


はるみねーしょん
著者:大沖/芳文社

はるみねーしょん
(C) Daioki

 ある日突然空を飛んでやってきた転校生・細野はるみ。彼女は何と宇宙人だった――。
 見た目は普通の女子高生・宇宙人のはるみと、クールな高橋ユキ、メガネっ娘の坂本香樹を中心とした、脱力系4コマ漫画「はるみねーしょん」。「まんがタイムきららキャラット」にて好評連載中のこちら、待望の単行本化です。
 宇宙人なのにカレーが好きだったり、オヤジギャグを連発したりと、妙に庶民的なはるみの姿に親しみを感じずにはいられません。独特の空気感によって描かれる3人の姿に、読んでいるとぐいぐい引き込まれてしまいます。
 はるみのとぼけっぷりと冴え渡るユキのツッコミに思わず吹き出してしまうこと間違いなし! カバー下も必見の「はるみねーしょん」、是非このゆるさに虜になってください。


週間ランキング

ディーふらぐ! 1巻
(C) 春野友矢/メディアファクトリー

 先週の1位は、月刊コミックアライブにて連載中の「ディーふらぐ!」1巻でした。とらのあなユーザーからの支持も厚い春野友矢先生の初単行本ということで非常に注目を集めました。
 そして、2位は大沖先生「はるみねーしょん」1巻です。大沖先生もとらのあなユーザーには知らない人はいないと言っても過言ではないほど人気が高い先生です。発売日から多くのお客様に手にとっていただきました。
 5位は、「ぱにぽに」11巻でした。特に小冊子付きの限定版が人気を集めています。こちらの限定版は、通常版と価格にあまり差がなく、手に取りやすい商品であったと考えられます。
 7位は、「苺ましまろ」6巻です。コミックだけではなく、アニメにゲーム、OVAと幅広く支持を受け続けている作品です。6巻目ではありますが、前巻と変わらず順調に伸びを見せています。
 そして9位には「けいおん!」2巻がランクイン。アニメ放送開始が間近ということで、様々なところで話題になっている作品です。2巻の発売に合わせて、1巻も手にとられるお客様が多く見受けられます。

コミックとらのあな秋葉原1号店2/23~3/1の販売数ランキングTOP10
順位 前回 タイトル 出版社 著者名 価格
1 - ディーふらぐ! 1巻 メディアファクトリー 春野友矢 550円
2 - はるみねーしょん 1巻 芳文社 大沖 860円
3 - とある科学の超電磁砲 3巻 アスキー・メディアワークス 漫画:冬川基
原作:鎌池和馬
578円
4 4 さよなら絶望先生 16巻
(初回限定版+通常版)
講談社 久米田康治 440円
5 - ぱにぽに 11巻
(限定版+通常版)
スクウェア・エニックス 氷川へきる 800円
6 1 東方三月精 Strange and
Bright Nature Deity 2巻
角川書店 漫画:比良坂真琴
原作:ZUN
1575円
7 - 苺ましまろ 6巻 アスキー・メディアワークス ばらスィー 578円
8 - はなまる幼稚園 5巻 スクウェア・エニックス 勇人 500円
9 - けいおん! 2巻 芳文社 かきふらい 860円
10 5 ゼロの使い魔 16巻 メディアファクトリー ヤマグチノボル 609円

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ