このページの本文へ

T-SS、Vistaにも対応したウェブサイトの画像を保護するシステム『Pirates Buster for Picture』を発売

2007年01月18日 22時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)トリニティーセキュリティーシステムズは18日、ウェブサイトに掲載されている画像の不正利用を防止するシステム『Pirates Buster for Picture』を2月16日に発売すると発表した。価格はオープン。

画像暗号化画面イメージプリント禁止画面イメージ
『Pirates Buster for Picture』

『Pirates Buster for Picture(パイレーツ・バスター・フォー・ピクチャ)』は、ウェブサイトの画像に対してコピー/保存/編集/印刷を禁止できるのが特徴。2500種類以上のキャプチャーソフトなどに対応しているという(2006年11月時点)。

システムは、暗号化アプリケーション『Image Locker』、復号/表示アプリケーション『View Control』、鍵サーバーで構成される。画像の暗号化は暗号化アプリケーション『Image Locker』でファイルを指定するだけで行なえ、閲覧する側では暗号化画像にアクセスした時点で復号/表示アプリケーション『View Control』が、WindowsではActiveX形式、Mac OSではプラグイン形式で自動でインストールされるため、特別な作業や設定を行なう必要がないという。対応ファイル形式はPNG/BMP/JPEG/GIF/透過GIFで、アニメーションGIFと透過PNGはWindowsのみに対応。

『View Control』の対応OSはWindows Vista/XP Home Edition/XP Professional/2000 Professional/Me/98 SE、Mac OS X 10.2.2~10.4、Mac OS 8.6~9.2.2。対応ウェブブラウザーは、WindowsがInternet Explorer 7/6/5.5(SP2以上)、Mac OSがSafari(Mac OS X 10.3以上)、Internet Explorer 5.1/5.2。対応機種はPC/AT互換機、Macintosh。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン