このページの本文へ

お洒落?なPCI Express x1対応インターフェイスカード“TOKYO STYLE”シリーズがハンファ・ジャパンから

2006年12月12日 22時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハンファ・ジャパンの新ブランド“TOKYO STYLE”シリーズの製品が今日から店頭に並んでいる。登場したのはPCI Express x1インターフェイスのIEEE1394カード「DCS-IFWA/PE(I100)」と同じくPCI Express x1インターフェイスのSerial ATA II RAIDカードの「DCS-IST2/PE(I210)」だ。

TOKYO STYLE
パッケージも東京の夜景をイメージしたシックな印象のものを採用したハンファ・ジャパンの新ブランド“TOKYO STYLE”シリーズの製品

 “TOKYO STYLE”はこだわりの部品選定、こだわりの回路設計、使い手の可能性拡大計画というコンセプトのもと作られたハンファ・ジャパンの新ブランド。具体的には電源ノイズフィルターや電磁波除去プレート搭載、ノイズ除去設計などが施されており、部材にも三洋製有機半導体アルミ個体電解コンデンサや村田製作所製積層セラミックコンデンサを採用しているとしている。

コンセプト コンセプト
“TOKYO STYLE”はこだわりの部品選定、こだわりの回路設計、使い手の可能性拡大計画というコンセプトのもと作られたハンファ・ジャパンの新ブランド。部材にも三洋製有機半導体アルミ個体電解コンデンサや村田製作所製積層セラミックコンデンサを採用しているとしている

 「DCS-IFWA/PE(I100)」は、コントローラーチップにTexas Instruments“XIO2200A”を採用するPCI Express x1インターフェイスのIEEE1394カードで、外部端子が6pinコネクタ×1/4pinコネクタ×1、内部端子が6pinコネクタ×1(4pinコネクタと排他)というもの。価格はフェイスで5770円、TWOTOP秋葉原本店で5780円、高速電脳とTSUKUMO eX.で5980円。
 「DCS-IST2/PE(I210)」はコントローラーチップにSiliconImage“SiI3132”を採用するPCI Express x1インターフェイスのSerial ATA II RAIDカード。RAID 0/1/10/5(ソフトウェアRAID)に対応するほか、外部端子にeSATAコネクタ×1、内部端子にSerial ATAコネクタ×1を搭載する。価格はフェイスで5770円、TWOTOP秋葉原本店で5780円、高速電脳とTSUKUMO eX.で5980円となっている。

「DCS-IFWA/PE(I100)」 「DCS-IFWA/PE(I100)」
「DCS-IFWA/PE(I100)」は、コントローラーチップにTexas Instruments“XIO2200A”を採用するPCI Express x1インターフェイスのIEEE1394カード。カード裏面の電磁波除去プレートが特徴的
「DCS-IST2/PE(I210)」 「DCS-IST2/PE(I210)」
「DCS-IST2/PE(I210)」はコントローラーチップにSiliconImage“SiI3132”を採用するPCI Express x1インターフェイスのSerial ATA II RAIDカード
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ