このページの本文へ

壁掛けPCケース?! アクリル製の動作検証用PC台「ACRYLIC2」が登場!

2006年02月25日 21時38分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前紹介したアクリル製の動作検証用PC台「ACRYLIC」の壁掛け版といえる「ACRYLIC2」が、ハンファ・ジャパンのブランドであるDIGITAL COWBOYから登場した。本体を小型化し、壁掛けで使用できるように改良されているのが特徴だ。

「ACRYLIC2」
壁掛け可能なアクリル製動作検証用PC台「ACRYLIC2」。ATX/Micro ATXに対応

 既存の「ACRYLIC」と比べると、電源が横置きになり本体の高さが約3cm低くなった。また、アクリル製の底板には壁面取り付け用の穴が設けられているほか、電源/リセットスイッチが改良され、「ACRYLIC」では天板に垂直に取り付けられていたスイッチとLEDが、壁掛け時に使いやすいように天板の水平方向に取り付けられている。なお、本体が小型化されたが拡張ベイ数は変わらず、5インチ×2、3.5インチ×2という構成のままだ。本体サイズは265(W)×410(D)×145(H)mm、重さは2.85kg。本体カラーはクリア、ブラッククリアの2色をラインナップ。価格はフェイスで5470円。

壁掛け用の穴
左が既存の「ACRYLIC」、右が新製品の「ACRYLIC2」。電源が横置きになり本体の高さが約3cm低くなった低板に壁掛け用の穴が設けられている
電源ボックス 電源/リセットスイッチ
電源が横置きになり、本体の高さが約3cm低くなった電源/リセットスイッチが改良され、壁掛け時に使いやすいように90℃位置が変更されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ