このページの本文へ

NEC、液晶ディスプレー一体型デスクトップパソコンの電源ユニット不良で無償交換

2006年10月30日 19時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)とNECパーソナルプロダクツ(株)は30日、液晶ディスプレー一体型のデスクトップパソコン“VALUESTAR W”と“VALUESTAR G タイプW(NEC Direct専用モデル)”の一部において、電源が入らない場合があることが判明したため、11月6日から無償修理(電源ユニット交換)を実施すると発表した。受け付けは本日付けで開始する。

発生する現象は、電源ユニットの内部回路の不具合により、コンデンサーが経時変化し、電源が入らないことがあるというもの。対象となる製品は1月と4月から出荷を開始した製品で、台数は約1万8500台。

VALUESTAR W
“VALUESTAR W”(PC-VW970EG)

対象製品の型番は、“VALUESTAR W”がPC-VW970EG/-VW900EH/-VW770EG/-VW970FG/-VW900FH/-VW770FG/-VW770FG1J、“VALUESTAR G タイプW”がPC-GV28WEHA2/-GV29SEEA2/-GV30HEHA/-GV28WEHA3/-GV30HEHA3/-GV30HEEA3。

製造番号は、5Z******A、61******A、62******A、63******A、64******A、65******A、66******A、67******A、68******Aで、*は数字またはアルファベット。

対応は、訪問修理となり(預かり修理も可能)、電源ユニットの無償交換を行なう。修理所要時間は120分程度(預かり修理では7~10日程度)。

お詫びと訂正:掲載当初、修理所要時間の数値が誤っておりました(2006年10月31日)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン