このページの本文へ

アドビ、『Adobe Photoshop Lightroom』の日本語ベータ4を配布

2006年10月19日 15時29分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アドビ システムズ(株)は19日、プロ向け写真管理ソフト『Adobe Photoshop Lightroom』パブリックベータ4日本語版の提供を開始した。アドビの専用ウェブサイトから無償ダウンロードして、2007年4月30日まで利用できる。

Adobe Photoshop Lightroom
『Adobe Photoshop Lightroom』

ベータ4は、英語版が9月25日に米アドビ システムズ社のサイトで公開されていた。日本語版のダウンロードサイト内には日本語による操作解説も用意され、フィードバックも受け付けている。

ベータ4では、インターフェースが大幅に改良され、例えば、ベータ3で削除されていた“読み込み”“書き出し”ボタンが復帰している。

また、写真の読み込み時に画像ファイル側に用意されたプレビューデータを利用する“埋め込みプレビューとサイドカープレビューを使用”オプションが用意され、プレビューを作成しながら取り込む“標準プレビューを作成”に比べて高速な取り込みが可能になった。

“現像”モードでは、画像の一部をスポイトツールで選択することでホワイトバランスを調整できる“ホワイトバランスセレクタ”を新たに搭載。“Web”モードには、新しいデザインテンプレートが追加されている。

対応OSはWindows XP SP2、Mac OS X 10.4.3以上。対応機種は、PC/AT互換機がPentium 4以上のCPUと768MB以上のメモリーを備えたもの。MacintoshがPowerPC G4/G5-1GHz以上かCore DuoのCPU、および768MB以上のメモリーを備えた製品になる。

なお、Adobe Photoshop Lightoroom(英語版)の正式発売は2006年後半とアナウンスされていたが、2007年前半に変更された。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン