このページの本文へ

グーグル、携帯電話向け乗り換え案内“Google トランジット”を開始

2006年10月18日 20時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グーグル(株)は18日、携帯電話向けに乗り換え案内を提供する“Google トランジット”の提供を同日付けで開始したと発表した。サービスは無料だが、携帯電話のパケット通信料が別途必要。

“Google トランジット”
“Google トランジット”

“Google トランジット”は、携帯電話機で入力の手間を極力減らしたという乗り換え案内サービス。鉄道の駅であれば、該当する駅名が複数ある場合、できるだけ該当する可能性が高いと考えられる駅を選択するのが特徴で、ほかの駅もプルダウンで選択できるようになっている。

乗り換え案内の操作は、“Google モバイル”から“ローカル/乗り換え”のリンクをクリックし、入力ページで出発点と目的地の住所/駅名/地名などを入力したうえで、必要に応じて“時刻”や、出発時刻/到着時刻/最終電車などの“条件”を設定して行なう。検索結果の乗り換え案内は、画面表示の一番下で、時間順/料金順/回数順の変更や、特急/飛行機を使うかどうかの設定も可能となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン