このページの本文へ

TVバンク、多人数同時動画配信システム“BBブロードキャスト”を開発

2006年09月26日 21時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TVバンク(株)は26日、ブロードバンド網を利用して数万人規模のユーザーに動画コンテンツを同時配信できる多人数同時動画配信システム“BBブロードキャスト”を開発したと発表した。グループ会社の中国Roxbeam Media Network社と共同開発したもので、22日にヤフー(株)が実施したダンスボーカルユニット“EXILE”のライブ配信で利用したという。

ロゴ“BBブロードキャスト”のロゴ

“BBブロードキャスト”は、アプリケーションソフトをインストールした各ユーザーのパソコンが、サービス事業者の監視下にあるほかのパソコンと接続し、サーバーから送信されたデータを次々と相互に転送し合うことで、ISP間のネットワークを越えて、特定の多人数にデータを送る“オーバーレイマルチキャスト(OLM:Overlay Muticast)”技術を利用しているのが特徴。複数のパソコンと接続して安定して動画を表示する技術なども採用されている。

アプリケーションソフトの対応OSはWindows XP/2000で、Internet Explorer 6.0以上、Windows Media Player 9以上、Flash Player 6以上が必要。対応機種はPentium III-600MHz以上、メモリー512MB以上を搭載したPC/AT互換機。通信速度は下り平均1.5Mbps以上。

同時視聴者数とコストの相関関係
同時視聴者数とコストの相関関係

なお、“EXILE”のライブ配信では、768kbpsで配信し、最大同時視聴者数が2万5302人となり、送信トラフィックがユニキャスト配信の約5分の1で済んだという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン