このページの本文へ

発表されたばかりの新“iPod nano”が早くも秋葉原で販売開始!

2006年09月13日 20時53分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日発表となった“iPod”シリーズ3製品のうち、“iPod nano”が早くも秋葉原で販売開始となった。

新“iPod nano” 裏面
バッテリー時間が24時間に延長され、5色のカラーバリエーションが用意された新“iPod nano”背面から見たところ。表面処理は、鏡面処理から、アルマイト塗装となった。質感に関しては、iPod miniをイメージしてほしい

 内蔵するフォラッシュメモリの容量は2GB/4GB/8GBの3種類で、従来モデルの1GB/2GB/4GBからそのまま倍増される形となった。本体の塗装は、従来モデルの場合、表面がアクリルパネル、裏面が鏡面処理となっていたが、今回から、iPod miniと同じアルマイト塗装に変わっている。表面は若干ざらざらとしており、質感もminiに似ている。本体色は、2GBモデルはシルバーのみ、4GBモデルは、グリーン/シルバー/ブルー/ピンクの4色、8GBモデルはブラックのみを用意する。 容量によって選べるカラーリングが限定される点は注意したい。また、音楽再生時のバッテリー駆動時間が、従来モデルの14時間から24時間に延長されたほか、40%明るい液晶ディスプレイを採用したという。本日18時の時点で編集部が販売を確認したショップはラオックス The Mac Storeとラオックス ザ・コンピュータ館とヨドバシカメラマルチメディアAkiba。価格は3店とも8GBモデルが2万9800円、4GBモデルが2万3800円、2GBモデルが1万7800円。また、ソフマップ 2号店 Mac Collectionとツクモパソコン本店IIでも本日より入荷次第販売を開始するとしている。

4GBモデルは、ブルー/ピンク/シルバー/グリーンの4色をラインナップする8GBモデルはブラックのみ。店頭で販売される際のケースは、今回からクリアーのアクリルパネル製になる
ラオックス The Mac Store ソフマップ 2号店 Mac Collection
ラオックス The Mac Storeでは、同時に発表された第2世代“iPod shuffle”や新“iPod”の予約も受け付けているソフマップ 2号店 Mac Collectionは入荷次第販売開始予定
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ