このページの本文へ

日本テレコム、新役員体制を発表――代表取締役社長CEOに孫正義氏

2006年09月07日 23時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本テレコム(株)は7日、10月1日付けで変更する新役員体制を発表した。それによると代表取締役会長の孫正義氏が代表取締役社長CEOに就任し、代表取締役社長の倉重英樹氏は取締役となる。

また、代表取締役副社長COOには副社長の宮内謙氏が、代表取締役副社長COO事業統括には取締役副社長 営業統括の小出伸一氏がそれぞれ就任する。

なお、同社は10月1日付けで“ソフトバンクテレコム株式会社”に社名を変更することを8月28日に発表しており、今回の人事はそれに合わせたもの。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン