このページの本文へ

リネージュガールも参戦!“リネージュII フェスタ in Tokyo~リアルセブンサイン2006~”がNecca秋葉原店で開催!

2006年08月05日 23時26分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エヌ・シー・ジャパン主催の“リネージュII フェスタ in Tokyo~リアルセブンサイン2006~”がNecca秋葉原店で開催された。同社によると「ユーザーやファンへの感謝の意味を込めたアトラクション中心の“参加者みんなで遊べるイベント”を企画した」とのことで、同イベントは無料で参加できた。

“リネージュII フェスタ in Tokyo~リアルセブンサイン2006~” 2006年度リネージュガール
Necca秋葉原店で行なわれた“リネージュII フェスタ in Tokyo~リアルセブンサイン2006~”。会場は超満員!2006年度リネージュガールの神崎藍さん(写真左)と、南斗愛美さん(写真右)。2人は本イベントが初のお披露目となる

 イベントでは、参加者達が2つの勢力に分かれて、ゲーム内で数々のアトラクションを競い合う“セブンサインアトラクション”や、2006年度リネージュガールの初お披露目などが行なわれた。また、9月に公開が予定されている大規模アップデート“クロニクル5”の直前情報や、リネージュII の最強チームを決定する「リネージュII バトルトーナメント2006」の決勝戦も開催された。これは最大9名のチームメンバー同士が試合を行い、相手チームを倒したチームが勝ち進むトーナメント戦。オンラインで勝ち抜いてきた“Survivors”と“パラダイス銀河”の2チーム(各チーム9名)が同イベントに集結し、最強の座を競い合った。見事優勝したのは“Survivors”で、同チームは26日に韓国ソウルで開催される親善試合の出場ツアーに参加する予定だ。
 今回のイベントには全国からファンが訪れ、北は仙台、南は沖縄からはるばるやってきた人もいた。会場は常に満員状態で、14時から開始されたイベントはゆうに5時間にも及び、大盛況のまま幕を閉じた。

南斗愛美さん 神崎藍さん
リネージュガールの2人もゲーム内イベントに参加。所属するチームのリネージュガールが操るキャラクタを守りながら、相手方のリネージュガールを先に倒したほうが勝ちという、総勢18名でのチームバトルを展開
“セブンサインアトラクション” やった~勝ったぁ!
ゲーム内で数々のアトラクションを競い合う“セブンサインアトラクション”に大勢の人が参加。タイムトライアルや宝探しなど趣向を凝らしたルールで参加者同士が腕を競い合った勝負がつくごとにリネージュガールも一喜一憂。試合中は「キャー!追いかけられてる~助けてぇ」と絶叫!
“Prime Galleria” ELSA
会場の一角では、ドスパラ各店で販売中のリネージュII推奨スペックPC“Prime Galleria”の実機が展示されていた。発売されたばかりのCPU“Core 2 Duo”を搭載したモデルだこちらは“GeForce 7900 GTX”を搭載したELSA製ビデオカード「ELSA GLADIAC 979 GTX Silent」のSLI動作デモ。同社のビデオカードの多くはリネージュIIの推奨ビデオカードに認定されている
パーソナリティとリネージュガール
本イベントを盛り上げてくれたパーソナリティの井万理きよあさん(写真左)と、小川瀬里奈さん(写真右)パーソナリティとリネージュガールが着ている衣装はゲーム内でも登場する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ