このページの本文へ

サイドフィード、会議室型メッセンジャーシステム『フレッシュミーティング』を発売

2006年07月19日 23時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイドフィード(株)は19日、企業の社内での利用を想定した会議室型メッセンジャー『フレッシュミーティング』を同日付けで発売すると発表した。ライセンス販売を行ない、価格は10ユーザー版の7万9800円(税別)からユーザー数無制限版の88万円(税別)まで。ブロガー向けの評価ライセンスも用意されており、5ユーザー版を無料で利用できる。

会議室 議事録 検索結果
会議室議事録検索
画面イメージ
モバイル画面
モバイル画面(携帯電話機)

『フレッシュミーティング』は、ブラウザーに対応したサーバーインストール型のメッセンジャーシステムで、会議室を作成してリアルタイムで意見交換などが行なえるのが特徴。会議室は作成者(オーナー)と招集したメンバーだけが利用できるようになっており、ほかの利用者には非公開となる。会議室の中の情報やファイルの検索機能や、会議室で発言があった場合に更新情報を通知する機能も用意されており、更新通知をRSSを利用して受け取る機能も搭載されている。モバイル環境にも対応しており、携帯電話のiモード、EZweb、ボーダフォンライブ!に対応している(ベータ版として提供)。

対応OSは、Windows版が、Windows XP Professional/2000 Professional/2000 Server、Windows Server 2003。Linux版とFreeBSD版もラインアップされる。ウェブサーバーと、PHP 4.3以上が必要。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン