このページの本文へ

話題のMMORPG『グラナド・エスパダ』、世界に先駆け21日に正式オープン

2006年07月12日 23時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
流麗で個性的なグラフィックが魅力の『グラナド・エスパダ』。写真の3人はNPCで、自分のパーティーに加えて冒険できる
流麗で個性的なグラフィックが魅力の『グラナド・エスパダ』。写真の3人はNPCで、自分のパーティーに加えて冒険できる。(c)2003-2006 IMC Games Co.,Ltd./ Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc. All Design and specifications are subject to change without notice.

(株)ハンビットユビキタスエンターテインメントは12日、同社が運営するMMORPG(大規模マルチプレイヤーオンラインRPG)『グラナド・エスパダ』を、21日17時から正式サービス開始すると発表した。グラナド・エスパダは韓国IMC Games社が開発したMMORPG。本国より先に日本で先行して正式サービスを開始するのは、MMORPGでは異例であるが、日本で行なわれたベータサービスでの反響が大きかったためとしている。

グラナド・エスパダは1人のプレイヤーが同時に3人のキャラクターを操作できる独特のシステムや、大航海時代の中世ヨーロッパをモチーフとした特色あるビジュアルや世界観が人気のファンタジーRPGである。キャラクターデザインにイラストレーターの小林智美氏、サウンドコンポーザーに作曲家の久保田修氏、TaQ氏など、日本からもスタッフを起用している。2006年4月から無料のオープンベータサービスを提供していたが、21日から正式サービスに移行。また正式サービス移行に先立ち、18日にはゲームシステムやゲーム世界の大型アップデートが行なわれる予定。

ありきたりのファンタジーRPGから脱却すべく、大航海時代をモチーフとした要素が見られるのも目新しい特徴のひとつ

料金体系は基本的に月額課金制で、利用希望日数に応じて“グラナド・エスパダ サービス利用権”を同社ウェブサイト“倶楽部はんびっと”で購入する方式で支払う。料金プランは30日、60日、90日、180日の4パターンが用意され、倶楽部はんびっとにて“はんびっとコイン”(HC)という仮想通貨を購入。はんびっとコインで支払う仕組みとなっている。1HCは1円。また14日17時から20日10時まで、先行販売キャンペーンが行なわれ、その間はサービス利用権をキャンペーン価格で購入できる。

     
  • 利用日数:通常価格、キャンペーン価格
  •  
  • 30日:2000HC、1900HC
  •  
  • 60日:3800HC、3600HC
  •  
  • 90日:5400HC、5000HC
  •  
  • 180日:10000HC、9000HC
180日のサービス利用権を購入したユーザーにプレゼントされる、4枚組 全65曲収録のオリジナル・サウンド・トラック。もちろん非売品だ
180日のサービス利用権を購入したユーザーにプレゼントされる、4枚組 全65曲収録のオリジナル・サウンド・トラック。もちろん非売品だ

180日のサービス利用権を購入したユーザーには、ゲーム中の音楽を収録した非売品の“グラナド・エスパダ オリジナル・サウンド・トラック 4枚組CD”がプレゼントされる。さらにキャンペーン期間中にサービス利用権購入したユーザーには抽選で、料金プランに応じて37インチ プラズマTVやVAIO type U、ニンテンドーDS Liteなどが当たるプレゼント抽選が行なわれる。

ゲームのクライアントソフトは無料でダウンロードできるほか、30日利用権のついた『グラナド・エスパダ スターターキット』と、スターターキットの内容に加えてゲーム世界地図やサウンドトラックCDが付属する『グラナド・エスパダ プレミアムパッケージ』が、ソースネクスト(株)より発売されている。価格はそれぞれ1980円、3970円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン