このページの本文へ

MMORPG「グラナド・エスパダ」ファンイベント“グラナド・エスパダ X-meeting”が開催! 次期クローズドβテストは10月にも開始!?

2005年08月27日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、秋葉原コンベンションホールにて株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメント(ハンビット)主催のMMORPG「グラナド・エスパダ」のファンイベント“グラナド・エスパダ X-meeting”が開催された。クローズドβテスト“Primero”の報告や同社で募集したゲームに関するイラスト/4コママンガなどのコンペ“暁のArtista”アートコンテスト受賞者の発表のほか、次期クローズドβテストの概要も発表された。

4人で
左からキャラクターデザインを担当するイラストレーターの小林智美氏、開発元の韓国IMC Games社 代表取締役のキム・ハッキュ氏、ハンビットユビキタスエンターテインメント 代表取締役CEOのキム・ヨンマン氏、サウンドコンポーザーを担当する作曲家の久保田修氏
デモ
会場入り口にはデモPCも

 ハンビット取締役CEOキム・ヨンマン氏の挨拶に続いてまず行われたのがクローズドβテスト“Primero”の報告だ。各ユーザーのログイン時間やキャラクター構成、男女比率、MCC(Multi Character Control)キャラクター構成などがグラフで説明された。その後、開発元の韓国IMC Games社 代表取締役のキム・ハッキュ氏による挨拶、サウンドコンポーザーを担当する作曲家の久保田修氏による新曲も披露された。

ログイン時間 キャラクター構成
クローズドβテスト“Primero”の結果報告のようすMCC(Multi Character Control)キャラクター構成の比率。一番人気はウォーロック/スカウト/ファイターという組み合わせ
新デザイン

 さて、気になる次期クローズドβについは、ハンビット事業推進部部長 平田 雅一氏から発表された。「次期クローズドβテストの時期は、2週間後くらいを目安にメディアを通じて発表します。現在、10月中には開始する方向で進めています。参加資格は前回の“Primero”参加者と今回の“暁のArtist”アートコンテストで受賞された方々、そして新たに新規参加者を若干名ですが応募します。そして、次期クローズドβテストのコンセプトは“党vs党”(党とは他のMMORPGで言うところのギルド、クラン)人と人の交わりに焦点を当てたいと思います。参加者は心して準備しておいてください」とのこと。追加のテスター募集についての詳細は、後日ウェブサイトで発表するとしている。残念ながら前回洩れたユーザーにも再度チャンスが訪れそうだ。

概要 平田 雅一氏
次期クローズドβについての概要も発表に! コンセプトは“党vs党”とのことだ「みなさんにほとんどのことを喋られてしまい、話すこともないんですが…」と言いつつ次期クローズドβテストについて語るハンビット事業推進部部長 平田 雅一氏
参加資格 未公開画像
次期クローズドβの参加資格。なんと新規で追加テスターの募集があるという嬉しいニュースも最後は未公開画像が数点にわたって映し出された
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ