このページの本文へ

マイクロソフト、“MSNビデオ”の視聴数が3000万ストリーミングと発表

2006年07月10日 22時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は10日、インターネットポータルサイト“MSN”の無料動画配信サービス“MSNビデオ”のストリーミング数が6月単月で3000万に、月間アクティブユニークユーザー数が339万ユーザーとなったと発表した。

グラフ1 グラフ2 グラフ3
視聴数とアクティブユニークユーザー数アクティブユニークユーザー1人あたりの平均視聴本数の推移視聴カテゴリーの割合(2006年6月)

同社では、“MSNビデオ”が、2005年4月4日の開始から1年で月間配信コンテンツ数が8000本を超え、月間視聴数が3000万ストリーミングに達したことから、“インターネットテレビ”という位置付けではなく、ショートクリップを配信する“オンライン動画インフォメーションサービス”という新たなカテゴリーとして認知されてきたと分析しており、また、視聴するユーザーがほぼ100%に近い割合でCM動画を視聴するため、インターネット広告媒体としても月間339万ユーザーをターゲットとする非常に有益な広告媒体に成長したとしている。

同社では、今後、R指定などの視聴制限コンテンツではなく、女性や子供でも安心して視聴できる話題性の高いトピックスやコンテンツを配信していく予定という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン