このページの本文へ

工藤里紗の初主演映画がDVDになって登場。実は学芸会以来の演技だった!!

2006年07月03日 22時44分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フジテレビ系の競馬情報番組「うまッチ!」ほか、tvk テレビ神奈川のマンガ発掘番組「まんとら ~マンガ虎の穴~」にレギュラー出演中。タレントとしても人気の工藤里紗さんが、DVD『スリーピングフラワー』(発売:AMGエンタテインメント、販売:ハピネット/3990円)の発売記念イベントを1日に秋葉原の石丸電気ソフトワンで行なった。

『スリーピングフラワー』は2005年10月に劇場公開された映画で、工藤さんが初主演した作品。「休息が必要」と医者に診断されてしまった都会で暮らす姉妹が、田舎町でのんびり過ごすことで次第に自分たちに必要なものに気付いていくという癒し系のストーリーだ。工藤さんは妹の“千春”役。姉の“深雪”役は女優の藤真美穂さんが演じている。DVD化されたことで、工藤さんによるビデオレターや劇場版予告編、メイキングシーンなどの特典映像が加えられている。

「普通の女の子で、癒されるために田舎のペンションみたいなところにお姉ちゃんと2人で泊まって、そこでいろいろなことが起こって変わっていく……」

工藤さん自身もストーリー展開をこう語る。結末については、「ちょっとしたカラクリがあるので見てのお楽しみ」と、敢えてノーコメントとした。演技に関しては、「演技はほとんど苦労していなくて、そのまま何も作らないで大丈夫だった」という。



MP3ファイルMP3ファイル(213.75KB)MP3ファイルMP3ファイル(93.00KB)
工藤里沙さんのストーリー解説はこちら演技に関してのコメントはこちら

撮影はキャベツで有名な群馬県の嬬恋村。去年の11月に1週間程度でロケを行なっている。スケジュールとしてはタイトなほうだが、「全部が思い出。寒かったり、暑かったりが極端で大変だったけど……1~2時間くらいしか寝ていないのですが、苦じゃないくらい楽しかった」とコメントした。なお、イベントスタート直後には「映画は初めて。学芸会以来の演技でした」と集まったファンに向けて語って大ウケだった。

MP3ファイルMP3ファイル(249.75KB)撮影に関しては「全部が思い出。寒かったり、暑かったりが極端で大変だったけど……1~2時間くらいしか寝ていないのですが、苦じゃないくらい楽しかった」とコメント

そうはいっても、演技の仕事はどんどん増えているのが現状。7月15日からは出演する映画『ラブ★コン』が公開されるほか、7月6日からスタートするTBS系のドラマ『花嫁は厄年ッ!』にも登場する予定だ。

『スリーピングフラワー』は2005年10月に劇場公開された映画で、工藤さんが初主演した作品。「休息が必要」と医者に診断されてしまった都会で暮らす姉妹が、田舎町でのんびり過ごすことで次第に自分たちに必要なものに気付いていくという癒し系のストーリー

■プロフィール

工藤里紗(くどう・りさ)
生年月日:1983年10月4日生まれ
出身地:神奈川県出身
血液型:A型
サイズ:T162、B85、W58、H84
趣味:散歩
特技:暗記

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ