このページの本文へ

バッファロー、USBポートに装着できるSDメモリーカード“RSDU”を発売

2006年06月28日 19時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは28日、カードリーダーなしでパソコンのUSBポートに直接装着できるSDメモリーカード“RSDU”シリーズを発売すると発表した。容量が2GBの『RSDU-2G』、1GBの『RSDU-1G』、512MBの『RSDU-512M』、256MBの『RSDU-256M』の4製品をラインアップする。価格はオープン。7月中旬に出荷を開始する。

装着イメージ
パソコンへの装着イメージ

“RSDU”は、SDメモリーカードの端子の反対側がUSB端子(A)になっており、キャップを外せばパソコンに直接接続できるのが特徴。SDメモリーカードの消費電力は178mW(消費電流54mA)。USBフラッシュメモリーとしては、USB 2.0/1.1対応で、電源はUSBバスパワーを利用し、消費電力は550mW。本体サイズは幅24.0×奥行き32.0×高さ2.1mm、重量は3.0g。Windowsスタンバイにも対応している。対応OSは、Windows XP/2000/Me、Mac OS X 10.2以降。対応機器は、SDメモリーカードスロットを搭載した製品。

表面 裏面 キャップを外したところ
『RSDU-2G』の表面裏面キャップを外したところ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン