このページの本文へ

CD-R/RW専門の職人技が光る! プレクスターから音質重視のCD-R/RWドライブ「PlexWriter Premium2」が明日登場予定!

2006年06月22日 23時39分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プレクスターからCD-R/RWドライブ「PlexWriter Premium2」が明日登場する予定だ。従来機種「PlexWriter Premium 」(型番:PX-W5232TA)の後継機種となり、ヤマハの高音質記録機能“AudioMASTER”の搭載や、2倍速記録への対応、音響コンデンサの採用など、音質へのこだわりが徹底されているのが特徴だ。

パッケージ 「PlexWriter Premium2」
プレクスター製のCD-R/RWドライブ「PlexWriter Premium2」。業務用のためパッケージは化粧箱ではなく、いやゆる茶箱となっている音質向上のための機能が数多く搭載された「PlexWriter Premium2」。従来機種「PlexWriter Premium 」の後継機となる

 スペックは、CD-R書き込みは最高52倍速、CD-RW書き換えは最高32倍速、CD読み出しは最大52倍速、バッファーメモリーは8MB搭載と、従来機種「PlexWriter Premium」とほぼ変わらない。
 従来機にはない機能として、ヤマハ製のCD-R/RWドライブに搭載されている高品質書き込み機能“AudioMASTER”を採用している。この機能は、CDの原盤並の高音質音楽CD作成を実現する高音質記録機能で、再生時に音質を低下させる原因となるジッターを最小限に抑える働きがある。また、書き込み品質向上のために、ELNA社の音響用アルミニウム電解コンデンサを搭載。同社によると、電源周りに使用することで、電源のノイズを低減し、高品質で低ジッターな書き込みが可能という。さらに、ドライブ内部の空気の循環を改善し、ディスクのぶれを防ぐ機構“Intelligent Air Flow”を搭載するなど、音質向上のための機能が数多く実装されている。
 そのほか追加された機能としては、音楽CDを作成する際、音質を向上させるため極力低速で記録したいというユーザーからの要望を反映し、本製品では2倍速でのCD-Rメディアへの書き込みが可能となっている。サイズは146(W)×170(D)×41.3(H)mm、本体重量は約1.0kg。予価はTSUKUMO eX.とT-ZONE.PC DIY SHOPと高速電脳で1万9980円。

TSUKUMO eX. 高速電脳
各ショップでは明日の販売に向けポップをすでに用意している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ