このページの本文へ

ワイ・イー・データ、電子メールデータの検索・回収ソフトの新版『Ontrack PowerControls 4.1』を発売

2006年06月21日 16時12分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Exchangeのバックアップから高速にメールを検索する『Ontrack PowerControls 4.1』 無料で試用できるフリー版も用意されている。写真はフリー版のCD-ROMとパッケージ
Exchangeのバックアップから高速にメールを検索する『Ontrack PowerControls 4.1』無料で試用できるフリー版も用意されている。写真はフリー版のCD-ROMとパッケージ

(株)ワイ・イー・データは21日、Exchangeサーバーのバックアップから電子メールの検索や回収を行なえるソフトウェア『Ontrack PowerControls 4.1』を発売した。パソコン上で高速に電子メールのバックアップを検索可能で、企業の内部統制強化にともなう電子メール管理への利用を想定している。販売パートナーを通じて販売され、価格は15万7500円から。

PowerControlsはマイクロソフト(株)の電子メッセージングサーバー“Exchange”のメールボックスのバックアップに対して、バックアップをリストア(展開)することなく、直接検索をかけることで、企業内での電子メールのやり取りの管理を容易に行なうソフトである。一般的には、電子メールのバックアップの中身を検査する場合、バックアップデータをバックアップ元のExchangeサーバーと同一構成のExchangeサーバーを用意して展開を行ない、メールボックスごとに検索を行なう必要がある。別途システムを用意する手間がかかるほか、検索にも時間を要するといった問題点がある。これに対してPowerControlsは、バックアップデータに直接検索をかけられるうえ、複数のメールボックスを同時に検索もかけられるなど、手軽で柔軟な検索処理が可能となっている。

一般的な電子メールのバックアップからの検索・回収の問題点。稼働システムとは別のサーバーを用意したり、検索にも時間がかかるなど面倒が多い 対するPowerControlsでは、バックアップファイルからメールデータファイルを展開し、サーバーを用意せずにメールの検索を行なえる。サーバーのデータだけでなく、OutlookのPSTファイルも検索できる
一般的な電子メールのバックアップからの検索・回収の問題点。稼働システムとは別のサーバーを用意したり、検索にも時間がかかるなど面倒が多い対するPowerControlsでは、バックアップファイルからメールデータファイルを展開し、サーバーを用意せずにメールの検索を行なえる。サーバーのデータだけでなく、OutlookのPSTファイルも検索できる

基本的な動作は、対象とするバックアップデータをPowerControlsに読み込ませ、検索キーワードを元に電子メールの内容や添付ファイル(Word文書、Excelワークシートなど)の中身を高速に検索すると、該当したメールがリストアップされる。検索キーワードは文字列だけでなく、差出人や宛先、日付、添付ファイル名等も可能である。最新版の4.1では、メールとそれに対する返信といったやり取りを一覧表示したり、同じメールや同じ添付ファイルを持つメールを一覧表示するといった機能も加わった。さらに検索条件や検索結果を保存する機能もあり、別のバックアップに同じ条件で検索を行なったり、後日より詳細な検索を行なうといったことも簡単に行なえる。アプリケーション画面は英語表記であるが、ヘルプファイルは日本語化されている。

検索画面。キーワードを元にメールの本文や題名、添付ファイル名などで検索をかけられる。メールだけでなく、Word文書などの添付ファイル内も検索可能
検索画面。キーワードを元にメールの本文や題名、添付ファイル名などで検索をかけられる。メールだけでなく、Word文書などの添付ファイル内も検索可能

対象となる電子メールサーバーはExchange Server 2003/200/5.5 SP4。それ以外のサーバーソフトには対応していない。OutlookのPSTファイル(メールデータのファイル)も検索対象とすることが可能である。対応するバックアップソフトは、Windows 2003/2000/NT 4付属の“NT Backup”や、Veritas Backup Execなど、サーバー向けの主要なバックアップソフト8種類に対応する。

製品バリエーションは複数用意されており、特に15日間の使用日数制限がある代わりに低価格な“One-time Edition”が、ユーザーからの要望に基づいて用意されているという特徴がある。また検索したメールをコピーする機能のないフリー版も用意されている。

PowerControls 4.1 One-time Edition
サーバー台数 1台、メールボックス数無制限、対応可能な全バックアップソフトに対応、15日間のみ使用可
価格 15万7500円
Standard Edition
サーバー台数 1台、100メールボックスまで、NT Backup対応(それ以外は有料オプション)、使用期間無制限
価格 17万8290円
Enterprise Edition
サーバー台数 3台、2000メールボックスまで、NT Backup標準対応、ARCServe追加対応(それ以外は有料オプション)使用期間無制限
価格 174万1740円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン