このページの本文へ

ワイ・イー・データ、復旧データのダウンロードサービスを開始

2006年03月01日 15時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ワイ・イー・データのオントラック事業部は1日、復旧データのダウンロードサービス“オントラック・クイックリターン・サービス”を同日付けで開始すると発表した。

“オントラック・クイックリターン・サービス”は、データ復旧サービスにより復旧したデータを、インターネット経由でダウンロードすることにより、復旧までの時間を短縮するサービス。これまでは同社のラボ(埼玉県)からCD/DVDを輸送することで返送していたが、インターネットを利用することで、距離/発送曜日/時間/交通事情などにかかわらず、短時間で復旧データを利用できるようになるのが特徴。安全性を高めるためにID/パスワード認証とSSL暗号化が利用される。

データサイズは1GB以内。ダウンロード時間は、3Mbpsの回線で100MBにつき約5分。フォーマットは別途指定するZIPやRARなどの形式となる。同サービスを利用すると通常のデータ復旧料金を4000円値引きするという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン