このページの本文へ

アイ・オー、GV-1394TV/Mシリーズに最新の視聴ソフトを有償提供

2006年06月08日 18時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GV-1394TV/Mシリーズ
『GV-1394TV/M』および『GV-1394TV/M2』(外観は共通)

(株)アイ・オー・データ機器は7日、同社のMac用テレビキャプチャーユニットを対象にソフトウェアアップグレードキット『MacでTV&iPod』の有償提供を開始した。対象機器は『GV-1394TV/M』と『GV-1394TV/M2』の2モデル。価格は3980円で、同社のオンラインショップ“ioPLAZA”にて販売する。

ビデオ編集ソフト『Ulead Video Trimmer』を除き、5月24日に発表された『GV-1394TV/M3』の付属ソフトと同等の機能を実現する。

例えば、録画予約時に“録画後にiTunes・iPodへ転送する”ボタンをチェックしておくだけで、録画終了後にビデオをiPod用ムービーに変換して、iTunesやiPodに自動で転送することが可能だ。




“Boot Camp”環境でも同じキャプチャー機器を使える!

同時にアイ・オー・データ機器は『GV-1394TV/M』『GV-1394TV/M2』『GV-1394TV/M3』を対象に、Windows用のテレビ視聴/録画ソフト『mAgicTV4.1 for GV-1394TV/Mシリーズ 』を発売した。価格は1980円。Windows XP/2000の環境で利用できる。

Windows用
『mAgicTV4.1 for GV-1394TV/Mシリーズ 』


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中