このページの本文へ

西麻布のクラブで“モバHO!”――眞鍋かをりさんがDJの腕前を初披露

2006年05月30日 22時05分更新

文● 編集部 橋本 優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モバイル放送(株)は30日、東京・西麻布のクラブ“alife”で、キャンペーンイベント“MUSIC☆モバHO! NIGHT!”を開催し、眞鍋かをりさんがDJの腕前を初披露した。

『MUSIC PORTER X』を手にする眞鍋かをりさん

このイベントは、同社の携帯機器向け衛星放送である“モバHO!”と、その受信に対応する(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモの携帯電話機『MUSIC PORTER X』とのコラボレーションキャンペーンである“MUSIC☆モバHO! with MUSIC PORTER X”の一環として行なわれたもの。今回のイベントで眞鍋さんがDJに初挑戦することは、4月25日のイベントであらかじめ告知されていた。

DJ TAROさんDJブースに立つ眞鍋さん
DJ TAROさんに助けられつつDJプレイをする眞鍋さん
曲が終わってガッツポーズのDJ TAROさんと笑顔の眞鍋さん

壇上のDJブースに最初に登壇したのは、クラブやラジオのDJ、ナレーターなどで活躍するDJ TAROさん。その後眞鍋さんが登場し、DJ TAROさんに助けられながらもDJプレイを行なった。

その後のトークセッションでは「めっちゃめちゃ緊張したんですけど、TAROさんが横にいてくれたおかげで安心してDJすることができまして、途中からはかなりハマってきて、最高でしたね」と感想を語った眞鍋さん。司会者から練習期間(4月25日からの約1ヵ月間)が短かったのでは、と問われると「実は時間がなくてあまり(練習は)できなかったんですけど、選曲だけはちゃんとやりたいなと思って」と選曲に力を注いだことを語った。また選曲にあたっては「MUSIC PORTER Xを使ってモバHO!の番組をかなり聴きました。いろんなジャンルを聴いたほうがいいかなと思って、たくさんの番組、ジャンルを聴いて、気に入った曲はどんどん録音しちゃって、繰り返し聴きました」と、MUSIC PORTER XとモバHO!が非常に役に立ったことを強調した。

なお、MUSIC☆モバHO! with MUSIC PORTER Xではプレゼントキャンペーンも実施している。MUSIC PORTER Xからiモード経由でモバHO!の加入手続きを行なったユーザーの中から抽選で2000名に、EXILEのMATSU氏がディレクションする人気ショップ“LMD”とのコラボレーションで生まれた“激レア”なドラムバッグ(500名)などのプレゼントが提供される。応募期間は6月30日まで。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン