このページの本文へ

ドリームボートと米Network LIVE、パソコンや携帯電話などで楽しめる最新ライブ音楽コンテンツの日本での配信開始を発表

2006年05月29日 19時30分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
米AOLが行なった“Network LIVE”のライブ配信をパソコン上で視聴したイメージ映像 Network LIVE 国際セールス担当 上級副社長のアンディー・ブリリアント氏
米AOLが行なった“Network LIVE”のライブ配信をパソコン上で視聴したイメージ映像Network LIVE 国際セールス担当 上級副社長のアンディー・ブリリアント氏

(株)ドリームボートと米Network LIVE社は29日、パソコンや携帯電話などで楽しめるライブ音楽と関連コンテンツの配信事業を6月2日より開始すると発表した。世界的に名高いアーティストの最新ライブを毎月4本配信するほか、日本発のコンテンツとして“B'z”のライブや関連コンテンツ配信を行なう。

Network LIVEの手がけるライブ音楽配信は、2月から米American Online社などで開始されており、パソコンや衛星ラジオ、映画館など複数のプラットフォームに対して、有名アーティストの最新ライブを配信している。48本のオリジナルライブコンテンツを有し、6月にはボンジョビやロビー・ウィリアムズなどのライブの配信が決定しているという。現在は北米と欧州でのサービスを展開しているが、Network LIVE 国際セールス担当 上級副社長のアンディー・ブリリアント(Andy Brilliant)氏は報道関係者を集めて行なわれた説明会の中で、「北米、ヨーロッパ、中東とアジアにおいて、トップクラスのメディアプラットフォームを持つ配信パートナーを求めている」と、世界展開への意欲を示した。

携帯端末にライブの映像を配信するイメージ映像。日本では東京MXテレビがワンセグでの配信を予定している ビデオレターでメッセージを寄せたジョン・ボンジョビ。彼の最新ライブは6月に配信が行なわれる予定とのこと
携帯端末にライブの映像を配信するイメージ映像。日本では東京MXテレビがワンセグでの配信を予定しているビデオレターでメッセージを寄せたジョン・ボンジョビ。彼の最新ライブは6月に配信が行なわれる予定とのこと

日本での展開は、まずライブ映像のインターネット配信を、映像配信サービスである(株)ショータイムの“ShowTime”や(株)デジタルメディアマートの“DMM.com”などで行なう。また東京地区のローカルTV放送である“東京MXテレビ”では、7月1日からのピュアハイビジョン放送開始に合わせて、19時から1時間半のライブ番組を放送するという。同じ番組はワンセグ放送でも放送される。また音楽専門チャンネル“MTV”でも、Network LIVEのライブ番組を放送する。携帯電話向けコンテンツ配信としては、(株)ドワンゴが“着うた”や“着うたフル”、“着モーション/着ムービー”として、6月2日に配信開始する。

日本でのサービス展開のイメージ。インターネット配信やTV放送、携帯電話向けコンテンツなど、1つのコンテンツをベースとして複数のプラットフォームに配信するのがNetwork LIVEの特徴である
日本でのサービス展開のイメージ。インターネット配信やTV放送、携帯電話向けコンテンツなど、1つのコンテンツをベースとして複数のプラットフォームに配信するのがNetwork LIVEの特徴である

日本を含むアジア圏に向けた取り組みとして、Network LIVEでは日本の有名アーティストのライブ配信にも取り組むが、その第1弾として9月1日に大阪で行なわれるB'zのライブイベント“Network LIVE IN JAPAN supported by dwango”のライブや関連コンテンツ配信を行なう予定である。同イベントは、6月28日発売予定のB'zのアルバム『MONSTER』の初回限定版購入者から抽選で500組1000名が招待されるほか、Network LIVE視聴者からも200組400名、ドワンゴの“いろメロミックスDX”“いろメロミックス”などの会員から100組200名を招待して行なう限定ライブとなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン