このページの本文へ

NVIDIA、Socket AM2系CPUにも対応した新チップ『NVIDIA nForce 590 SLI MCP』を発表

2006年05月24日 19時59分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米エヌビディア社(NVIDIA)は23日(現地時間)、同日に発表された米Advanced Micro Devices社(AMD)の新しい“Socket AM2”プラットフォームに対応するメディアコントローラーチップ『NVIDIA nForce 590 SLI MCP』を発表した。NVIDIAのデュアルGPU技術“SLI”に対応する最新のプロセッサーである。

nForce 590 SLIは、PCI Expressインターフェース、シリアル/パラレルATAインターフェース、GbEネットワークコントローラー、オーディオ機能などを備えるプロセッサーである。AMDのSocket AM2対応CPUと組み合わせる場合、I/Oコントローラーとして機能する。PCI Expressは最大48レーンをサポートし、PCI Express x16を2系統サポート可能。対応CPUはAMD Athlon 64/FX/X2など。主な特徴として、以下の機能・特徴を備える。

NVIDIA FirstPacket
リアルタイム通信が必要なネットワークゲームとそれ以外の通信を同時に行なう際に、自動でネットワークゲーム側を優先して、ゲームの通信パフォーマンスを維持する。
NVIDIA LinkBoost
GeForce 7900 GTXなど、LinkBoost対応GPUに合わせてPCI Expressの速度を自動調整する。
NVIDIA DualNet
GbE対応ネットワークポートを2基備え、ゲームサーバーやファイルサーバーとして優れたパフォーマンスを発揮できる。
オーバクロック用ツールの供給
BIOSやドライバーソフトに加えて、チップセットのオーバークロック用ツールも提供
3Gbps シリアルATAを6ポートまで対応
高速なSATAポートを最大6ポートまで搭載できるほか、デュアルRAID 5にも対応可能。

搭載マザーボードはすでに販売開始している。また同社ではnForce 590 SLI以外にも、『nForce 570 SLI』『nForce 570 Ultra』『nForce 550』なども発表している。いずれも対応CPUはSocket AM2系のCPU。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン