このページの本文へ

デル、Core Duo対応のB5ワイドモバイルノート『XPS M1210』を発売

2006年05月22日 17時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は22日、個人向けパソコンのブランド“XPS”シリーズの新製品として、Core Duoプロセッサーを搭載したB5ワイドサイズのモバイルノート“プレミアムモバイル”『XPS M1210』の販売を23日に開始すると発表した。B.T.O.に対応しており、“ベーシック構成”の価格は13万8200円。

『XPS M1210』
『XPS M1210』

チップセットにはグラフィックス機能を統合したモバイルインテル945PM/GM Expressを搭載し、Core Duo T2300-1.66GHz/T2500-2GHzまたはCeleron M-410/420(Celeron Mは6月以降提供)を選択できる。メモリーは512MB~4GB(デュアルチャネル/DDR2 SDRAM)、HDDは80GB~120GB(シリアルATA)、液晶ディスプレーは1280×800画素(WXGA)の12.1インチ“TrueLife”光沢ワイドタイプを搭載する。グラフィックス機能は米エヌビディア社のGeForce Go 7400 256MB TurboCacheもオプションで選択可能。インターフェースは、IEEE 1394(4ピン)、S-Video出力、USB 2.0×4、10/100BASE-TX、V.92準拠56kbpsモデムなどを搭載し、拡張スロットはExpressCardスロットやメモリーカードスロット(5-in-1カードスロット)を装備する。

本体サイズは幅297.2×奥行き221×高さ28.2mm、重量は1.98kg(最小構成時)。バッテリーはリチウムイオン充電池(6セル/9セル)で、バッテリー駆動時間は非公表。OSは、Windows XP Home Edition SP2/Professional SP2/Media Center Editionを選択でき、次世代OSのWindows Vistaにも対応可能という。

オプションとして、同社初という動画解像度が640×480画素のカメラ(毎秒30フレーム、静止画動画解像度は1280×1024画素)を内蔵できるほか、USB接続のMedia Center対応TVチューナーも用意されている。

ベーシック構成は、Celeron M 410、512MBのメモリー、80GBのHDD、DVD-ROM&CD-R/RWコンボドライブ、Windows XP Home Edition SP2、1年間引取修理サービス(保守無償パーツ含む)、12時間テクニカル電話サポートとなり、価格は13万8200円。

推奨構成は、Core Duo T2500、4GBのメモリー、120GBのHDD、DVD±R/±RWドライブ、IEEE 802.11a/b/g無線LAN機能(インテル PRO/Wireless 3945ABGネットワーク・コネクション)、内蔵カメラ、Windows XP Media Center Edition、3年間引取修理サービス(保守無償パーツ含む)、24時間テクニカル電話サポートとなり、価格は59万8500円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン