このページの本文へ

パイオニアコミュニケーションズ、Skype対応コードレス電話機『TF-FS55M-S』を発売

2006年05月11日 21時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パイオニアコミュニケーションズ(株)は11日、Skype(スカイプ)に対応したコードレス電話機『TF-FS55M-S』を6月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

『TF-FS55M-S』『TF-FS55M-S』

『TF-FS55M-S』は、同梱されるアプリケーションソフトをパソコンにインストールすることで、“子機液晶へのコンタクトリストのログイン状態表示”“コンタクトリストや発着信履歴からの発信”“ログイン状態の変更”などの操作を電話機から行なえるのが特徴。ハンドセットには液晶パネルが搭載されており、相手のSkype名やログイン状態を表示できるため、パソコンから離れたところでもSkypeの発着信が行なえる。一般電話の発着信を行なうPSTN接続にも対応したデュアルモードとなっており、カタカナ電話帳(100件)やお気に入りダイヤル(10件)などの機能を利用できる。子機の連続通話時間は約9時間。

本体サイズは、親機が幅86×奥行き171×高さ99mm、子機が幅43×奥行き43×高さ172mm。電源は親機がAC100Vで、消費電力が最大3.3W(待機時2.9W)。子機がニカド電池(DC2.4V)。インターフェースはUSB 1.1(Full-Speed)を搭載し、対応OSはWindows XP/2000 Professional、対応機種は動作クロック周波数が400MHz以上のCPUと128MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン