このページの本文へ

日立マクセル、8倍速記録に対応した録画用のCPRM対応DVD-R DLディスク『RD215PWB.1P A』を発売

2006年05月09日 23時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日立マクセル(株)は9日、著作権保護技術(CPRM)に対応し、8倍速記録が可能な2層DVD-R(DVD-R DL)ディスク『RD215PWB.1P A』を6月8日に発売すると発表した。CPRMに対応した8倍速書き込みのDVD-R DLディスクは世界初という。価格はオープン。

『RD215PWB.1P A』
『RD215PWB.1P A』

容量は8.5GB。記録速度は2~8倍に対応し、標準で215分の長時間録画を行なえるのが特徴。CPRM(Content Protection for Recordable Media)に対応したことで、“一回だけ録画可能”なデジタル放送番組も録画できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン