このページの本文へ

「FINAL FANTASY XI」の拡張パック第3弾「アトルガンの秘宝」がついに発売開始! 限定コントローラも同時発売!

2006年04月20日 22時02分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「FINAL FANTASY XI」の拡張パック「アトルガンの秘宝」がスクウェア・エニックスから本日発売となった。「ジラートの幻影」「プロマシアの呪縛」に続く3回目の拡張パックとなり、新たなエリアやミッション、クエストが多数追加されている。

「アトルガンの秘宝」 アソビットゲームシティ
「FINAL FANTASY XI」の拡張パック「アトルガンの秘宝」。左が「FFXI」本体と3つの拡張データをセットにした“オールインワンパック2006”、右が拡張パック単体の“拡張データディスク”アソビットゲームシティではWindows版、PS2版、Xbox 360版とすべてのプラットフォームを店頭で販売していた

 注目なのは、新しく追加された、“青魔道士”“コルセア”“からくり士”の3つの職業だ。青魔道士は、魔物から会得した魔法と湾刀を使う魔法剣士。コルセアは、複銃身の短銃と自慢のギャンブルテクニックを駆使する海賊の末裔。からくり士は、人形を操る大道芸人で格闘技を使いこなす。新しく追加されたエリアは、ミンダルシア大陸の東、エラジア大陸を版図とする国家“アトルガン皇国”を舞台としており、数多くのエリアが追加されている。
 同拡張パックは、Windows版、プレイステーション2版、Xbox 360版の同時発売で、追加データのみが収められた“拡張データディスク”と、「FFXI」本体と3つの拡張データをセットにした“オールインワンパック2006”の2種類のパッケージが用意されている(Xbox 360は“オールインワンパック2006”のみ)。 なお、拡張パックをプレイするには「FFXI」本体が必要だが、「ジラートの幻影」、「プロマシアの呪縛」を持っていなくても「アトルガンの秘宝」をプレイすることは可能だ。
 メッセーサンオーカオス館によると、「売り上げはボチボチといったところ。“オールインワンパック2006”は新規で始める人はもちろん、昔プレイしていた人が今回復帰しようと、買っていく人が多いようです。個性的なジョブが3つも追加されましたからね、昔プレイしていた人も気になるのでしょう」とのこと。また、購入者の中には日本語版を買う外国人もいたという。
 Windows版の価格は、“拡張データディスク”単体が、アソビットゲームシティで3580円、メッセサンオーカオス館で3680円。“オールインワンパック2006”がアソビットゲームシティで7280円、メッセサンオーカオス館で7320円。

「PC GAME CONTROLLER FINAL FANTASY XIバージョン コントローラ
ロジクールのUSBゲームコントローラ「PC GAME CONTROLLER FINAL FANTASY XIバージョン」。FINAL FANTASY XIのオリジナルステッカーが同梱された限定モデル8方向キー、2本のアナログスティック、12個のボタンを用意。カラーは同製品オリジナルのシャイニーホワイト

 また、ロジクールから「FINAL FANTASY XIアトルガンの秘宝」と組み合わせて使用するのに最適なデザインのPC用USBゲームコントローラ「PC GAME CONTROLLER FINAL FANTASY XIバージョン」(型番:GPX-500FF)が発売された。同製品オリジナルカラーのシャイニーホワイトを採用した限定モデルで、2つの振動用モーターを使用したデュアルバイブレーション機能を搭載しているのが特徴。8方向キーと2本のアナログスティック、12個のボタンが用意されている。対応OSは、Windows XP/2000/ME/98SE。サイズは155(W)×65(D)100(H)mm、重量は260g。価格はクレバリー2号店で2992円、フェイスで3270円、TWOTOP秋葉原本店で3280円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ